*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

子犬の社会化は、いつから始めたらいい?

      2018/08/07

Untitled

生まれて2か月、3か月の子犬の周りには“初めて”があふれています。

初めてのことや物に興味を持つ反面、怖いという気持ちもあります。

しかし、これから人間と共に生きていくには様々な物や人に慣れていかなければなりません。

その為、子犬を迎えたら、将来的に人間も犬も困らないように様々な経験をさせてあげる必要があります。

これを“社会化”と言います。

 

社会化をしないとどうなる?

社会化をしておかないと、将来的に次のようなお悩みが出てくるでしょう。

 

●他人に吠える、噛む

子犬の頃から家族以外の人に慣れさせておかないと、お散歩中や動物病院に連れて行ったときなどに他人に対して吠えるようになるでしょう。

また、来客があったときなどに噛んでしまう恐れもあります。

他人に迷惑をかけないよう、子犬のうちから友達や親戚を家に呼ぶなどして人に慣れさせておきましょう。

 

●他の犬に吠える

子犬の頃に他の犬と接する機会がないと、お散歩中に他の犬とすれ違った際などに怖くて吠えるようになります。

これから何十年と他の犬に会わずに暮らしていくのは難しいことですよね。

その為、子犬の頃から他の犬に慣らしておきましょう。

知人の愛犬と会せたり、ペットショップなどで行っているパピーのしつけ教室などに参加するとよいでしょう。

 

このような悩みを抱えないよう、子犬の頃から「人」、「犬」に慣れさせておきましょう。

 

「物」や「外」にも慣れさせる

「人」や「犬」だけでなく、「物」や「外」にも慣れさせておく必要があります。

 

「物」の中で子犬が嫌がる代表と言えば掃除機です。

うちの柴犬も最初は怖がって吠えていましたが、子犬の頃から掃除機に慣れさせていたので今では慣れっこになり全く吠えなくなりました。

 

「外」は、最初は窓からのぞかせてみることから始めましょう。

実際に外に出るときは車の音がバンバン聞こえる大通りではなく、人通りの少ない静かな道を選んで徐々に慣らしていきましょう。

 

社会化を始める時期

外での社会化や他の犬との接触は、子犬を感染病から守るためにワクチン接種が終わってから行うのが一般的でしょう。

(ワクチン接種の時期などについては、「予防接種と蓄犬登録」の記事を参考にして頂ければと思います。)

 

しかし、ワクチン接種が終わった時点で「オスワリ」「マテ」「フセ」「ハウス」「トイレ」など家の中での社会化ができていない場合は、外での社会化は待ったほうが良いとドッグトレーナーに言われたことがあります。

外の環境に慣れさせるために、生後4か月半までにはお散歩に連れて行ったほうがいいとネットや本には書かれていたので筆者自身も子犬を飼い始めた頃は「早く外に連れて行かなければ!」と焦っていましたが、「家の中で吠えたり噛んだりしている子を外に連れて行ったら他人に迷惑をかけてしまう」というのがドッグトレーナーからの指導でした。

 

その為、うちの柴犬がお散歩デビューをしたのは生後7か月と遅めでした。

最初は、その場にかたまってしまって歩いてくれなかったので「社会化に失敗したか?」と思いましたが、それから毎日徐々に時間を増やしながらお散歩に連れて行き、今ではお散歩大好きになりました♪

しかも、お散歩中に他の犬に吠えられても吠え返さないですし、人が大好きで自分から近寄って行きます(笑)

これは、家の中での社会化を徹底的に練習したおかげだと思っています。

 

よく、ネットや本には「お散歩は早いうちにさせたほうがよい」と書いてありますよね。

確かに子犬の頃から慣れさせることは大切ではあります。

しかし、それはあくまで家の中での社会化が終わってからの話です。

外での社会化を始めるタイミングは、月齢ではなく家の中での社会化が終わったタイミングだと筆者自身は感じております。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

ドッグランで楽しく遊ぶために~最低限のマナー~

  リードなしで走り回れるドッグランは、多くの犬が楽しく遊べる場所です …

「叱る」と「怒る」は違う

「叱る」と「怒る」は一見同じことのように思えますが、だいぶ違います。 犬が思うよ …

ご飯を食べないのはなぜ?

あるとき突然、ご飯を食べないことがあります。 それには何かしらの原因がありますが …

犬が食糞・食尿をしたときは

  愛犬の食糞・食尿問題に悩んでいる飼い主さんは少なくないのではないで …

くわえているものを無理やり奪うのはNG?

成長するにつれて、くわえたものを放してくれなくなる犬がいます。(まさにうちの犬が …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

柴犬と遊ぶときのルール

愛犬と遊ぶときは、しつけも兼ねて楽しく遊びましょう。 また、安全に遊ぶためにもル …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

しつけを成功させるポイント

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必 …