*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

「オスワリ」のトレーニング

      2018/08/07

おすわり。

 

ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせるために毎日使う指示語です。

指示語には他にも、「フセ」や「マテ」、「オイデ」などがありますが、「オスワリ」は一番使う頻度が多いのではないでしょうか。

ここでは、「オスワリ」のトレーニング方法について紹介したいと思います。

 

地面におしりをつけるといいことが起きる?

「オスワリ」のトレーニングをするときは大好物のおやつを準備し、「オスワリ」ができるようになるまで次の手順を繰り返しましょう♪

 

①犬の鼻先におやつを握った手を近づけて、おやつに気づかせる

②おやつを握った手を犬の鼻先から上に上げ、犬の目線を上に向ける

③②を行うと犬のおしりが自然と地面につくので、そこで初めて「オスワリ」と声をかける

④おやつを握っていた手を開き、ご褒美を与える

 

このように、地面におしりをつけるとご褒美がもらえる(いいことが起きる)という認識をさせましょう。

 

おやつに飛びついてしまう場合はどうすればいい?

前項で、「おやつを鼻先に当てて、犬の目線を上に向けさせると自然におしりを地面につける」というオスワリのトレーニング方法を紹介しましたが、犬によってはおやつに夢中になりすぎて、地面におしりをつけるどころかおやつを握っている手に飛びついてくる子もいるでしょう。

そんなときは、次のような方法でオスワリのトレーニングを試してみましょう。

 

①おやつを握った手にとびついてきたら、その手で顔を優しく押しておしりが地面につくように誘導する

②①をゆっくり行うと、自然と地面におしりを落とすポーズになるので、おしりが地面についたタイミングで「オスワリ」と声かけをする

③②ができたら、手に握っていたおやつを与える

 

おやつに飛びついてきてしまう子の場合も、この方法で「オスワリ」のトレーニングを繰り返し行ってみましょう!

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

要求吠えをしない犬に育てる方法

犬の要求吠えは、成犬になってから改善しようとしてもそう簡単にいくものではありませ …

体は異常なし!でも犬のオシッコの回数が増えたのは何故?!

  我が家の柴犬は現在2歳を過ぎましたが、1歳半頃から急に1日のオシッ …

甘噛みのしつけ

パピーの頃は、どうしても甘噛みをします。 ただ、甘噛みをしないように早いうちから …

「オイデ」のトレーニング

「オイデ」のトレーニングは、愛犬をトラブルから守るために欠かせない指示です。 例 …

柴犬と遊ぶときのルール

愛犬と遊ぶときは、しつけも兼ねて楽しく遊びましょう。 また、安全に遊ぶためにもル …

トイレのしつけはできているのに、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう

我が家の柴犬は、現在、生後6か月です。 排泄の際、自らトイレに行くことはできるの …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

ドライブ好きな柴犬に育てるには~ドライブ嫌いになる理由と克服方法~

愛犬を連れてお出かけするときに必ずと言っていいほど使うのが、自動車です。 しかし …