*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

「オスワリ」のトレーニング

      2018/08/07

おすわり。

 

ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせるために毎日使う指示語です。

指示語には他にも、「フセ」や「マテ」、「オイデ」などがありますが、「オスワリ」は一番使う頻度が多いのではないでしょうか。

ここでは、「オスワリ」のトレーニング方法について紹介したいと思います。

 

地面におしりをつけるといいことが起きる?

「オスワリ」のトレーニングをするときは大好物のおやつを準備し、「オスワリ」ができるようになるまで次の手順を繰り返しましょう♪

 

①犬の鼻先におやつを握った手を近づけて、おやつに気づかせる

②おやつを握った手を犬の鼻先から上に上げ、犬の目線を上に向ける

③②を行うと犬のおしりが自然と地面につくので、そこで初めて「オスワリ」と声をかける

④おやつを握っていた手を開き、ご褒美を与える

 

このように、地面におしりをつけるとご褒美がもらえる(いいことが起きる)という認識をさせましょう。

 

おやつに飛びついてしまう場合はどうすればいい?

前項で、「おやつを鼻先に当てて、犬の目線を上に向けさせると自然におしりを地面につける」というオスワリのトレーニング方法を紹介しましたが、犬によってはおやつに夢中になりすぎて、地面におしりをつけるどころかおやつを握っている手に飛びついてくる子もいるでしょう。

そんなときは、次のような方法でオスワリのトレーニングを試してみましょう。

 

①おやつを握った手にとびついてきたら、その手で顔を優しく押しておしりが地面につくように誘導する

②①をゆっくり行うと、自然と地面におしりを落とすポーズになるので、おしりが地面についたタイミングで「オスワリ」と声かけをする

③②ができたら、手に握っていたおやつを与える

 

おやつに飛びついてきてしまう子の場合も、この方法で「オスワリ」のトレーニングを繰り返し行ってみましょう!

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

犬が人間の物をかじったときの対応

家のスリッパや家具をかじられていませんか? もし人間の物をかじっているところを目 …

犬の本能を知って、しつけに役立てる

犬には元来持っている本能があります。 その本能を知っておくと、しつけをする際に役 …

子犬の社会化は、いつから始めたらいい?

生まれて2か月、3か月の子犬の周りには“初めて”があふれています。 初めてのこと …

トイレリセットトレーニング

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場 …

お散歩中、柴犬の行動をコントロールするには

特にお散歩デビューをして間もない頃は、飼い主さんを引っ張ったり、いきなり地面にへ …

柴犬と一緒にドッグカフェやショップに行くときの注意点

  最近、犬と一緒に楽しめるドッグカフェやショップが増えてきました。 …

犬が食糞・食尿をしたときは

  愛犬の食糞・食尿問題に悩んでいる飼い主さんは少なくないのではないで …

ドッグランで楽しく遊ぶために~最低限のマナー~

  リードなしで走り回れるドッグランは、多くの犬が楽しく遊べる場所です …

愛犬にぴったりなハウスとは?

≪ 目次 ≫1 そもそもハウスってどこ?2 クレートが必要な理由3 適当なクレー …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …