*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

「マテ」のトレーニング

      2018/08/07

ふせ

 

今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していますが、以前、散歩中に愛犬の体からリードが外れてしまったことがありました。

しかし、とっさに「マテ」と声をかけると、すぐに愛犬は停止してくれたため無事でした。

このとき、改めて「マテのトレーニングをしておいてよかった」と心から思いました。

「マテ」は、愛犬をトラブルから守るためにも重要な指示語です。

ここでは、「マテ」のトレーニング方法について紹介したいと思います。

 

「マテ」を覚えさせるには?

「マテ」を教える前に、「オスワリ」を習得させておくとトレーニングがしやすいでしょう。

(「オスワリ」については、「オスワリ」のトレーニングを参考にして頂ければと思います。)

「オスワリ」ができるようになったら、次の順序で「マテ」のトレーニングを繰り返しましょう。

 

①「オスワリ」をさせる

②「マテ」と声をかける(手の平を見せる動作をすると、犬が動きづらいです)

③じっと動かず「マテ」ができたらご褒美を与える

 

③は、最初は短い時間でも待てたらおやつを与え、徐々に待つ時間を長くしていきましょう。それができるようになったら、愛犬から少し離れ、愛犬が動きそうになったらおやつを与えるという練習を繰り返し、どんどん飼い主さんと愛犬の距離を離していきましょう。

 

長時間「マテ」をしなければならない場合

ドッグカフェや動物病院の待合室など、ときには長時間「マテ」をしていなければならないときがあります。

そんなときは、犬が一番楽な「フセ」の状態で待たせると負担が少ないでしょう。

「フセ」をしながらの「マテ」も練習しておきましょう♪

 

①おやつを握った手を鼻先に近づけオスワリをさせる

②オスワリができたら、おやつを握った手をゆっくりと地面に向かって下げていく

③②を行うと犬はおやつを目で追ってお腹を地面につけるので、そのタイミングで「フセ」と声をかけ、ご褒美のおやつを与える

④③の状態で「マテ」と声をかけ、起き上がらずにいられたらご褒美のおやつを与える

(「マテ」の時間は徐々に長くしていきましょう)

 

 - お出かけ, しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

ドッグカフェでのマナー

近年、犬も一緒に入れるカフェなどが増えてきました。 今回は、犬OKのお店に行った …

犬の本能を知って、しつけに役立てる

犬には元来持っている本能があります。 その本能を知っておくと、しつけをする際に役 …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

犬は家族関係を見ている~食事を与えてくれる人がボスとは限らない~

よく、「食事を与えたり、散歩に連れて行ってるのは私なのに、うちの犬は主人の言うこ …

柴犬とドライブ

大きな公園に遊びに行くとき、動物病院に行くとき、旅行に行くときなど車を使うことが …

犬が人間の子供に噛みつこうとする理由

  「人間の子供が犬に襲われる」というニュースが記憶にあるでしょうか。 …

散歩中、犬に引っ張らせない方法

  散歩は、犬が一日の中で最も楽しみにしている時間でしょう。 特に室内 …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

「叱る」と「怒る」は違う

「叱る」と「怒る」は一見同じことのように思えますが、だいぶ違います。 犬が思うよ …

柴犬を飽きさせないおもちゃ選び&遊び方

愛犬と遊ぶときに欠かせないのがおもちゃですよね。 柴犬の多くはおもちゃが大好きで …