*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

ドッグランで楽しく遊ぶために~最低限のマナー~

      2018/08/07

日高門別IC付近のドッグラン

 

リードなしで走り回れるドッグランは、多くの犬が楽しく遊べる場所です。

ただ、いくらリードをつけなくてもOKとはいえ、あまりにも犬を自由にさせすぎてしまうとトラブルの原因になる恐れがあります。

楽しく過ごすためにも、他の犬や飼い主さんに迷惑をかけないよう最低限のマナーは心得ておくようにしましょう。

 

愛犬はドッグランが好き?嫌い?

「犬=ドッグランが好き」と、私たち人間は思ってしまいますよね。

しかし、もともと臆病な性格の子の場合、ドッグランを怖がって楽しめない子もいるでしょう。

確かに、多くの犬は自由に走り回れるドッグランで楽しそうに遊んでいますが、そのような子もいるということを心得ておきましょう。

 

ドッグランが嫌いな子の場合、怖さのあまり他の犬に飛びかかってしまうことがあります。

嫌がっている場合は、無理に連れて行くのではなく、ドッグランではない遊びで楽しませてあげましょう。

 

愛犬をコントロールできていますか?

「オイデ!」と飼い主さんが声をかけたら、愛犬は戻ってきますか?

ドッグランは、このようなコントロールができるようになってから連れて行くようにしましょう。

(呼び戻しのトレーニング方法は、“「オイデ」のトレーニング”を参考にして頂ければと思います。)

 

また、飛びつかれることを嫌がっている犬に対しては、絶対に飛びつかせないようにしてください。

ドッグランは、犬友作りを目的として来ている方もいるかもしれませんが、ただ単に愛犬を運動させたくて来ている方もいます。

たまに、犬を見守らずに飼い主さん同士の会話に夢中になっている方がいますが、それだけは避けましょう。

愛犬が安全に遊ぶため、また他の犬と飼い主さんに迷惑をかけないために、必ず愛犬から目を離さないようにしましょう。

 

初めて愛犬をドッグランに連れて行く場合、分からないことや不安なことが多いと思います。

“ドッグランでのルール”の記事では、ドッグランで安全に遊ぶためのルールについて書いているので、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

 - しつけ, ドッグラン

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

社会化のしつけ

家の中でのトレーニングができるようになったら、次は外の環境に慣れさせます。 人に …

お散歩中、柴犬の行動をコントロールするには

特にお散歩デビューをして間もない頃は、飼い主さんを引っ張ったり、いきなり地面にへ …

“ハウス無し”で育った犬は分離不安症になりやすい?

ハウスのないワンちゃんが、皆「分離不安症」になるかと言ったらそうではありません。 …

おもちゃ遊び

おもちゃ遊びは、犬と飼い主の信頼関係を深めたり、しつけや犬のストレス発散などに効 …

「マテ」のトレーニング

  今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していま …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

柴犬を飽きさせないおもちゃ選び&遊び方

愛犬と遊ぶときに欠かせないのがおもちゃですよね。 柴犬の多くはおもちゃが大好きで …

愛犬にぴったりなハウスとは?

≪ 目次 ≫1 そもそもハウスってどこ?2 クレートが必要な理由3 適当なクレー …

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …