*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

犬は家族関係を見ている~食事を与えてくれる人がボスとは限らない~

      2018/08/07

IMG_8613

よく、「食事を与えたり、散歩に連れて行ってるのは私なのに、うちの犬は主人の言うことしか聞いてくれない」というお話を耳にすることがあります。

なぜ、毎日お世話をしている奥さんより、ご主人に従順なのでしょうか・・・。

そこには、犬から見た家族関係が大きく影響しているそうです。

 

犬は家族を観察している

犬は話をすることはできませんが、家族一人ひとりの行動をよく観察しています。

そして、一緒に暮らしているうちに家族の力関係を見抜き、犬自身の中で「ご主人が一番強い、奥さんが2番目、子どもは自分より下・・・」などと順位づけをしています。

その為、「食事を与えてくれる人=ボス」ということに犬の中ではならないのです。

 

また、犬より下に順位づけされている家族が食事を与えたり、散歩に連れて行った場合は、とてもわがままな行動をとることがあるでしょう。

心当たりがある場合は、家族間での接し方を思い返してみましょう。

 

愛犬になめられたときは

ご主人には従順なのに、奥さんの言うことを聞いてくれないときは、愛犬になめられている可能性があります。

なめられるということは、「奥さんにならわがままを言っても怒られない」、「奥さんなら要求に応えてくれる」と犬に思われているということです。

 

なめられないためには、愛犬に対する接し方が重要となってきます。

例えば、犬の方から食事を要求してくることがありますが、そういうときは食事を与えないようにしましょう。

犬からの要求に毎回応えていると、「この人になら要求が通る」となめられます。

 

また、言うことを聞かないときはビシッと叱るようにしましょう。

犬の目を見て、低い声と怒っている顔で「ダメ」と言うと効果的です。

 

愛犬を甘やかすだけでは、良い信頼関係を築くことはできません。

ときには、毅然とした態度で接するようにしましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …

「叱る」と「怒る」は違う

「叱る」と「怒る」は一見同じことのように思えますが、だいぶ違います。 犬が思うよ …

叱られたこと理解しているの?~犬が叱られたときに出すサイン~

  “「叱る」と「怒る」は違う”の記事で書かせて頂きましたが、感情的に …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

遊んでいるときに興奮し過ぎたらどうすればいい?

我が家の柴犬は、遊んでいるときに興奮しすぎると周りが見えなくなって飼い主の手に噛 …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

柴犬と遊ぶときのルール

愛犬と遊ぶときは、しつけも兼ねて楽しく遊びましょう。 また、安全に遊ぶためにもル …

犬が人間の物をかじったときの対応

家のスリッパや家具をかじられていませんか? もし人間の物をかじっているところを目 …

トイレリセットトレーニング

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場 …