*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

ご飯の時間が近くなると「オスワリ」をする犬・・・それは要求行動のひとつ?

      2018/08/07

おすわり。

ご飯の時間やお散歩の時間が近づいてくると、いきなり「オスワリ」をし出すことはありませんか?

これは、要求行動のひとつです。

ひどくなると吠えることもあるので、エスカレートさせないようにしましょう。

 

犬の要求行動

犬は、様々な方法で飼い主に要求をしてきます。

「キューン」と鳴いたり、「キャンキャン」「ワンワン」と吠えてみたり、飼い主さんの体に飛びつくこともあるでしょう。

また、今回のお話の中心となる「オスワリをして飼い主さんのことを見つめる」ことも要求行動のひとつです。

 

要求行動に応えていると、「ワンワンッ!」という要求吠えがひどくなる可能性があります。

エスカレートさせないために、犬から要求してきたときは応えないようにしましょう。

 

ご飯の要求をさせないために

犬は、毎日同じ時間にご飯を食べていると、その時間を覚えるようになります。

その為、ご飯の時間が近づいてくるとオスワリをして飼い主さんの目をじっと見つめながら「ご飯まだ?ご飯の時間だよ」と要求してくるようになるのです。

お散歩も同様です。

毎日同じ時間にお散歩へ連れて行っていると「お散歩の時間だよ」と要求してくるようになる可能性があります。

 

前項でもお話したように、犬からの要求に応え続けていると、エスカレートして要求吠えをするようになってしまう恐れがあるのできちんとしつけましょう。

まず一番大切なことは、「要求行動をしてもご飯はもらえなかった」という事実を犬に学習させることです。

飼い主さんは、犬が要求行動をしているときにご飯を与えないようにしてください。

犬が諦めたときを見計らって与えるようにしましょう。

 

また、毎日少しずつご飯の時間をずらして与えるようにするのも効果的です。

我が家の犬は、この方法のおかげかご飯の時間に要求行動をすることはありません。

可能であれば、犬の負担にならない程度にご飯の時間をずらしてみましょう。

 

 - しつけ, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

においをかぐ行為

犬は、家の中でも外でもクンクンと地面のにおいをかぎまわる行動をしますよね。 あれ …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …

診察台を怖がる犬について

動物病院の診察台にのると震えてしまうのは、怖がっているサインです。 診察台が苦手 …

拾い食い防止のトレーニング

家の中でも、お散歩中でも落ちているものがあれば何でも口に入れてしまう拾い食いのク …

指示語トレーニング

  「オスワリ」「マテ」「フセ」などと飼い主さんが言ったら、その通りに …

他の犬を知らんふりするのはナゼ?

お散歩中、他の犬が近づいて来ようとしても気づかないふりをして、そのまま歩き続ける …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

社会化のしつけ

家の中でのトレーニングができるようになったら、次は外の環境に慣れさせます。 人に …

愛犬にぴったりなハウスとは?

≪ 目次 ≫1 そもそもハウスってどこ?2 クレートが必要な理由3 適当なクレー …

「オイデ」のトレーニング

「オイデ」のトレーニングは、愛犬をトラブルから守るために欠かせない指示です。 例 …