*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

お散歩中、柴犬の行動をコントロールするには

      2018/08/07

R0016730

特にお散歩デビューをして間もない頃は、飼い主さんを引っ張ったり、いきなり地面にへばりついて歩かなくなる子がいます。

柴犬は、一度自分の思い通りになったことは次からも繰り返してしまう傾向にあるので、子犬のうちからきちんとしつけるようにしましょう。

 

引っ張りグセ

お散歩は、犬が飼い主さんより半歩下がって歩くのが基本です。

ところが、飼い主さんより先を歩こうとし、グイグイと引っ張ることがあります。

 

柴犬の力は強いので、特に飼い主さんが女性の場合は、力で負けてしまって手元からリードが離れてしまう恐れがあります。

お散歩中そんなことになってしまったら大変ですよね。

車にひかれてしまったり、他の犬に飛びついてしまうなど沢山の危険があるので、もし引っ張りグセのある子は早めに治すようにしましょう。

 

引っ張りグセを治すためには、飼い主にツイテ歩く練習を繰り返すことが大前提ですが、リードの持ち方にもポイントがあります。

リードが張っていると、犬は前へ出ようと引っ張ります。

ですので、リードはたるませた状態でかつ短めに持つようにしましょう。

 

その場から動かなくなる

お散歩中、急にその場から動こうとしなくなるときがあります。

その原因と対策については、お散歩中、急に歩かなくなるのはナゼ?の記事でお話しているので、よろしければご覧ください。

 

やはり、柴犬のお散歩をコントロールするためには、地道に飼い主にツイテ歩く練習を行う必要があります。

外が苦手な場合は、まずは家の中でリードをつけて「ツイテ」の練習をしましょう。

 

 - お出かけ, しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

他の犬に吠えるのはナゼ?

お散歩中、他の犬に対して吠えてしまう子がいますが、なぜ吠えるのでしょうか? ここ …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

柴犬とドライブ

大きな公園に遊びに行くとき、動物病院に行くとき、旅行に行くときなど車を使うことが …

社会化のしつけ

家の中でのトレーニングができるようになったら、次は外の環境に慣れさせます。 人に …

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

柴犬との散歩

柴犬は散歩が大好き! 散歩をして気分転換をさせ、社会性も養いましょう。 &nbs …

拾い食い防止のトレーニング

家の中でも、お散歩中でも落ちているものがあれば何でも口に入れてしまう拾い食いのク …

犬が人間の物をかじったときの対応

家のスリッパや家具をかじられていませんか? もし人間の物をかじっているところを目 …

「マテ」のトレーニング

  今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していま …

「叱る」と「怒る」は違う

「叱る」と「怒る」は一見同じことのように思えますが、だいぶ違います。 犬が思うよ …