*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

トイレのしつけはできているのに、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう

      2018/08/07

taro the shiba (@_tar0_) waiting to destroy the cardboard roll, #1

我が家の柴犬は、現在、生後6か月です。

排泄の際、自らトイレに行くことはできるのですが、どうしてもトイレ以外の場所でおしっこをしてしまうときがあります。

トイレの場所は覚えているのに、なぜ他の場所でおしっこをしてしまうのでしょうか。

その原因には様々ありますが、次のようなことが考えられるそうです。

 

マーキング

マーキングとは、自分の存在やテリトリーをアピールするためにおしっこをかける行動です。

一般的には、オスのマーキングがよく知られていますが、メスもします。

マーキングは犬にとって快感で、本能的な行動です。

 

オスのマーキングは去勢手術をすると減少するケースが多いそうですが、それとは関係なくマーキングをする場合は、学習不足による不満や不安などが原因なのだとか。

しかも、その場合のマーキングはなかなか減らないそうです。

 

反抗期

トイレのしつけができているのに、他の場所でおしっこをしてしまうのは、生後6か月頃から増えてくる行動なのだそうです。

これは、犬の反抗期によるものかもしれません。

(確かに我が家の柴犬は反抗期中です・・・。)

 

この場合は、もう一度トイレの学習をさせましょう。

トイレでおしっこができたらおやつをあげる、できなかったらあげないなどすると効果的です。

 

環境

トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう原因には、トイレの環境が影響している可能性もあります。

「犬の体が成長してトイレが小さくなった」、「トイレが居住場所に近すぎる」、「トイレの場所が変わって気に入らない」、「トイレシートが汚い」などの原因が考えられます。

もし、心当たりがある場合は、改善してあげましょう。

 

 - しつけ, トイレ, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

柴犬を飽きさせないおもちゃ選び&遊び方

愛犬と遊ぶときに欠かせないのがおもちゃですよね。 柴犬の多くはおもちゃが大好きで …

愛犬にぴったりなハウスとは?

≪ 目次 ≫1 そもそもハウスってどこ?2 クレートが必要な理由3 適当なクレー …

「オイデ」のトレーニング

「オイデ」のトレーニングは、愛犬をトラブルから守るために欠かせない指示です。 例 …

しつけを成功させるポイント

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必 …

「クゥーン」と鳴くのはどんなとき?

我が家の犬は、ハウスの中にいるときによく「クゥーン」と鳴いています。 「クゥーン …

乾燥したミミズに体をこすりつける行為について

愛犬が、道端で乾燥しているミミズに体をこすりつけている光景を見たことはないでしょ …

犬が涙を流すのは悲しいからではない?!

特に、目の大きな犬は涙を流すことがあります。 そんなときは、「悲しいの?(&gt …

愛犬との関わり方

  しつけをする上で、最も重要なのが飼い主と犬の信頼関係です。 ただ、 …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

犬の狩猟本能

お散歩中、猫や鳥などの小動物に出会うと吠えたり追いかけ回そうとすることはありませ …