*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

トイレのしつけはできているのに、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう

      2018/08/07

taro the shiba (@_tar0_) waiting to destroy the cardboard roll, #1

我が家の柴犬は、現在、生後6か月です。

排泄の際、自らトイレに行くことはできるのですが、どうしてもトイレ以外の場所でおしっこをしてしまうときがあります。

トイレの場所は覚えているのに、なぜ他の場所でおしっこをしてしまうのでしょうか。

その原因には様々ありますが、次のようなことが考えられるそうです。

 

マーキング

マーキングとは、自分の存在やテリトリーをアピールするためにおしっこをかける行動です。

一般的には、オスのマーキングがよく知られていますが、メスもします。

マーキングは犬にとって快感で、本能的な行動です。

 

オスのマーキングは去勢手術をすると減少するケースが多いそうですが、それとは関係なくマーキングをする場合は、学習不足による不満や不安などが原因なのだとか。

しかも、その場合のマーキングはなかなか減らないそうです。

 

反抗期

トイレのしつけができているのに、他の場所でおしっこをしてしまうのは、生後6か月頃から増えてくる行動なのだそうです。

これは、犬の反抗期によるものかもしれません。

(確かに我が家の柴犬は反抗期中です・・・。)

 

この場合は、もう一度トイレの学習をさせましょう。

トイレでおしっこができたらおやつをあげる、できなかったらあげないなどすると効果的です。

 

環境

トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう原因には、トイレの環境が影響している可能性もあります。

「犬の体が成長してトイレが小さくなった」、「トイレが居住場所に近すぎる」、「トイレの場所が変わって気に入らない」、「トイレシートが汚い」などの原因が考えられます。

もし、心当たりがある場合は、改善してあげましょう。

 

 - しつけ, トイレ, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

散歩中、犬に引っ張らせない方法

  散歩は、犬が一日の中で最も楽しみにしている時間でしょう。 特に室内 …

トイレシーツを大量に食べてしまうと命にかかわることもある

  我が家の柴犬は、お留守番中などにトイレシーツをビリビリに嚙みちぎっ …

トイレリセットトレーニング

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場 …

拾い食い防止のトレーニング

家の中でも、お散歩中でも落ちているものがあれば何でも口に入れてしまう拾い食いのク …

柴犬と一緒にドッグカフェやショップに行くときの注意点

  最近、犬と一緒に楽しめるドッグカフェやショップが増えてきました。 …

診察台を怖がる犬について

動物病院の診察台にのると震えてしまうのは、怖がっているサインです。 診察台が苦手 …

トイレトレーニング

  トイレトレーニングには様々な方法があると思いますが、ここでは我が家 …

オシッコの失敗を怒ってはイケナイ理由

愛犬が間違った場所でオシッコをしてしまったとき、ついつい怒ってしまうことがありま …

くわえているものを無理やり奪うのはNG?

成長するにつれて、くわえたものを放してくれなくなる犬がいます。(まさにうちの犬が …

愛犬との関わり方

  しつけをする上で、最も重要なのが飼い主と犬の信頼関係です。 ただ、 …