*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

トイレリセットトレーニング

      2018/08/07

taro chewing on a roll of toilet paper

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場所で排泄できなくなってしまう子がいます。

今回は、トイレリセットトレーニングについてお話したいと思います。

 

トイレは室内で!

トイレは散歩中しかできないという柴ちゃんもいると思いますが、パブリックスペースでの排泄はご近所トラブルの原因になることがあるのでオススメはできません。

散歩中、どうしても排泄しそうなときは、その場にペットシーツを敷いてその上にさせましょう。

「排泄はペットシーツの上にする」ということを理解させて、室内でできるようにトレーニングしなおしましょう。

 

お散歩のときしかできないと、台風など悪天候のときに排泄を我慢してしまい健康上よくないです。

ペットシーツの上で排泄できるようにトレーニングしておくと、家でも外出先でも困らないで済むので練習しておきましょう。

 

トイレリセットトレーニングは根気強く!

パピーの頃のトイレトレーニングより、成犬になってからのリセットトレーニングの方が根気が必要でしょう。

散歩中、排泄しそうな様子を見せたらすぐにペットシーツを敷いてその上でさせましょう。

これを数日繰り返し、ペットシーツの上でできるようになってきたら、散歩に行く前に玄関にペットシーツを敷いて排泄させてから外出しましょう。

 

ここでポイントなのが、徐々にペットシーツを室内の決められたトイレの場所に近づけて行くことです。

最終的には、犬のトイレがある場所(サークルなど)で排泄できるようにトレーニングを重ねていきましょう。

 

飼い主さんにとっては根気のいるトレーニングですが、犬と楽しく暮らすためにも頑張りましょう。

 

 - しつけ, トイレ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

しつけを成功させるポイント

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必 …

シャンプー嫌いを克服するにはどうしたらいい?

私は犬を飼って初めて知りましたが、犬はシャンプー嫌いな子が多いです。 ここでは、 …

犬のウンチはトイレに流して大丈夫?

  犬のウンチは、「トイレが詰まるので流さない方がいい」という話を耳に …

トイレシーツを大量に食べてしまうと命にかかわることもある

  我が家の柴犬は、お留守番中などにトイレシーツをビリビリに嚙みちぎっ …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …

子犬の社会化は、いつから始めたらいい?

生まれて2か月、3か月の子犬の周りには“初めて”があふれています。 初めてのこと …

犬が食糞・食尿をしたときは

  愛犬の食糞・食尿問題に悩んでいる飼い主さんは少なくないのではないで …

オシッコの失敗を怒ってはイケナイ理由

愛犬が間違った場所でオシッコをしてしまったとき、ついつい怒ってしまうことがありま …