*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

しつけを成功させるポイント

      2018/08/07

dogs

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必要があります。

ここでは、しつけを成功させるポイントについてお話します。

 

飼い主さんがリーダーになる

しつけを成功させるには、飼い主さんの言うことを聞く犬に育てなければなりません。

「犬が言うことを聞いてくれない」という方は、普段どのように犬と接していますか?

甘やかしすぎたり、「大丈夫?」などと声をかけて過保護に育てていませんか?

 

犬は飼い主さんのことをリーダーだと認めれば言うことを聞いてくれます。

可愛いからと言って甘やかしていては、ますますガンコな犬になっていきます。

犬と楽しく暮らしていくには、飼い主さんが頼りがいのあるリーダーになること、また犬との信頼関係が欠かせません。

 

リーダーだと認めてもらうためのポイント

前項でもお話したように、犬は飼い主さんがリーダーだと認めれば言うことを聞きます。

では、リーダーだと認めてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

ポイントは普段の生活の中でルールを守ることです。習慣にしてみましょう。

 

●何をするにも人が優先

食事をするとき、人より先に犬に食べさせていませんか?

食事に関わらず、何をするにも人を先にしましょう。

散歩で歩くときも飼い主が前を歩きます。犬に主導権を与えてはいけません。

人が優先の生活を当たり前にすることで、リーダーだと認識してくれるでしょう。

 

●鳴いてもシカトする

犬は要求するときに、鳴いたり吠えたりします。

そういうときは、シカトしましょう。

鳴いたからと言って要求に答えていたら、鳴けば思い通りになると勘違いしてしまいます。

ご飯の時間も散歩の時間も飼い主さんが決めることです。

 

●犬は人より低い位置で過ごさせる

犬はソファやベッドなど、人間が過ごす場所にはあがらせないようにしましょう。

高いところは人の場所、犬は低いところ(人間の足元)にいるのがルールです。

 

家族がたくさんいると、しつけの方針がずれてしまうことがあり、犬が混乱してしまいます。

しつけのルールは家族で話し合って、ブレのないようにしましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

犬の本能を知って、しつけに役立てる

犬には元来持っている本能があります。 その本能を知っておくと、しつけをする際に役 …

ドッグランで楽しく遊ぶために~最低限のマナー~

  リードなしで走り回れるドッグランは、多くの犬が楽しく遊べる場所です …

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …

食事のしつけ

食事タイムのしつけはトイレのしつけと同様、パピーのうちから始めましょう。 ここで …

愛犬との関わり方

  しつけをする上で、最も重要なのが飼い主と犬の信頼関係です。 ただ、 …

トイレのしつけはできているのに、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう

我が家の柴犬は、現在、生後6か月です。 排泄の際、自らトイレに行くことはできるの …

トイレリセットトレーニング

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場 …

ドライブ好きな柴犬に育てるには~ドライブ嫌いになる理由と克服方法~

愛犬を連れてお出かけするときに必ずと言っていいほど使うのが、自動車です。 しかし …

ご飯を食べないのはなぜ?

あるとき突然、ご飯を食べないことがあります。 それには何かしらの原因がありますが …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …