*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

しつけを成功させるポイント

      2018/08/07

dogs

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必要があります。

ここでは、しつけを成功させるポイントについてお話します。

 

飼い主さんがリーダーになる

しつけを成功させるには、飼い主さんの言うことを聞く犬に育てなければなりません。

「犬が言うことを聞いてくれない」という方は、普段どのように犬と接していますか?

甘やかしすぎたり、「大丈夫?」などと声をかけて過保護に育てていませんか?

 

犬は飼い主さんのことをリーダーだと認めれば言うことを聞いてくれます。

可愛いからと言って甘やかしていては、ますますガンコな犬になっていきます。

犬と楽しく暮らしていくには、飼い主さんが頼りがいのあるリーダーになること、また犬との信頼関係が欠かせません。

 

リーダーだと認めてもらうためのポイント

前項でもお話したように、犬は飼い主さんがリーダーだと認めれば言うことを聞きます。

では、リーダーだと認めてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

ポイントは普段の生活の中でルールを守ることです。習慣にしてみましょう。

 

●何をするにも人が優先

食事をするとき、人より先に犬に食べさせていませんか?

食事に関わらず、何をするにも人を先にしましょう。

散歩で歩くときも飼い主が前を歩きます。犬に主導権を与えてはいけません。

人が優先の生活を当たり前にすることで、リーダーだと認識してくれるでしょう。

 

●鳴いてもシカトする

犬は要求するときに、鳴いたり吠えたりします。

そういうときは、シカトしましょう。

鳴いたからと言って要求に答えていたら、鳴けば思い通りになると勘違いしてしまいます。

ご飯の時間も散歩の時間も飼い主さんが決めることです。

 

●犬は人より低い位置で過ごさせる

犬はソファやベッドなど、人間が過ごす場所にはあがらせないようにしましょう。

高いところは人の場所、犬は低いところ(人間の足元)にいるのがルールです。

 

家族がたくさんいると、しつけの方針がずれてしまうことがあり、犬が混乱してしまいます。

しつけのルールは家族で話し合って、ブレのないようにしましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

お留守番

飼い主さんが共働きだったりすると、犬は長時間の留守番に慣れなくてはいけません。 …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

体は異常なし!でも犬のオシッコの回数が増えたのは何故?!

  我が家の柴犬は現在2歳を過ぎましたが、1歳半頃から急に1日のオシッ …

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

犬は、むやみに噛む動物ではありません。 その為、飼い主さんのことを噛んでくるとい …

社会化のしつけ

家の中でのトレーニングができるようになったら、次は外の環境に慣れさせます。 人に …

「マテ」のトレーニング

  今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していま …

指示語トレーニング

  「オスワリ」「マテ」「フセ」などと飼い主さんが言ったら、その通りに …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

においをかぐ行為

犬は、家の中でも外でもクンクンと地面のにおいをかぎまわる行動をしますよね。 あれ …