*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

お留守番

      2018/08/07

Hoshi the Couch Potato

飼い主さんが共働きだったりすると、犬は長時間の留守番に慣れなくてはいけません。

落ち着いて留守番できる柴犬に育てましょう。

 

短時間から練習する

子犬を迎えたその日から留守番をさせてはいけません。

数日間は、長時間の留守番も避けたほうがよいでしょう。

最初から長時間の留守番をすると子犬は不安になり、その不安がひどくなると「分離不安症候群」(「その他の病気」の記事をご参照ください)という病気になってしまいます。

 

まずは、短時間の留守番をさせ、少しずつ留守の時間を長くしていくようにしましょう。

これがポイントです。

そうしていくうちに自然と留守番が平気な柴犬に成長するでしょう。

 

ハウスで留守番させる

留守番のときだけでなく、飼い主さんが家事などをしているときもハウスで休んでいてもらうようにしつけましょう。

地震などが起きて避難するときは、ハウスに入れなければなりません。

そのためにも「ハウスが一番安全な場所」ということを普段からしつけておくことが大切です。

 

我が家では、食事の時間にハウスの中に入ったらエサをあげるという練習をしています。

ハウスに入ればいいことがある、ということを覚えさせておきましょう。

 

留守番の練習方法

最初は飼い主さんが出かけるふりをして、犬の前から姿を消すだけでもOKです。

このとき、絶対に犬に「行ってきます」などの声をかけてはいけません。(帰ってきたときの「ただいま」もNG。)

犬は「自分がこの家で一番えらい」と思ってしまうそうです。無言で立ち去りましょう。

 

留守番する時間は2~3分姿を消すことから始め、次は5分、10分・・・と徐々に長くしていきましょう。

犬は飼い主さんが外出すると鳴いたり吠えたりすることがありますが、絶対にそういうときは部屋に入ってはいけません。

鳴いたり吠えたりしたら飼い主さんが戻ってきてくれる、という間違った認識を持って育ってしまうので気をつけましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

柴犬はドッグランで嫌がられる?

  「柴犬はドッグランで嫌がられることがある・・・」という話をよく耳に …

ご飯を食べないのはなぜ?

あるとき突然、ご飯を食べないことがあります。 それには何かしらの原因がありますが …

トイレトレーニング

  トイレトレーニングには様々な方法があると思いますが、ここでは我が家 …

お散歩中、柴犬の行動をコントロールするには

特にお散歩デビューをして間もない頃は、飼い主さんを引っ張ったり、いきなり地面にへ …

トイレリセットトレーニング

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場 …

「マテ」のトレーニング

  今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していま …

散歩中、犬に引っ張らせない方法

  散歩は、犬が一日の中で最も楽しみにしている時間でしょう。 特に室内 …

指示語トレーニング

  「オスワリ」「マテ」「フセ」などと飼い主さんが言ったら、その通りに …

インターフォンの音に吠える原因と対策

インターフォンが鳴ると吠えてしまうワンちゃんがいますよね。 ただ、吠えるのには原 …

犬が人間の物をかじったときの対応

家のスリッパや家具をかじられていませんか? もし人間の物をかじっているところを目 …