*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

社会化のしつけ

      2018/08/07

cautious taro shiba gets a back/butt scratch

家の中でのトレーニングができるようになったら、次は外の環境に慣れさせます。

人に会ったりするなど、様々な体験をさせましょう。

 

まずは家の中から

よく本やネットでは、生後4か月半頃までには社会化のしつけのために外に出たほうがいいと書いてありますが、それは家の中でのトレーニングができている子のケースだと考えたほうがよいでしょう。

ドッグトレーナーさんは、「家の中でのトレーニングができていないうちに外に出てしまったら、吠える・噛むはして当たり前。家でできていないのに外でできるはずがない。」と言っていました。

 

せめて「オスワリ」「マテ」「フセ」「ハウス」「トイレ」ができるまでは、外での社会化はやめておきましょう。

 

外での社会化

家の中での社会化ができるようになったら、次は外で社会化を身につけましょう。

飼い主さんは、子犬に様々な体験をさせてあげることが大切です。

 

【外での体験】

●プレ散歩

散歩で外を歩く前に、キャリーバッグなどに犬を入れてお出かけします。

家の中でも、掃除機や電子レンジ、チャイムの音などに慣れさせたと思いますが、外でも車や電車の音などに慣れさせましょう。

 

●人に会う

家の中では、主な触れ合いは家族とだけでしたが、外では多くの人に会わせましょう。

老若男女問わず触れ合うことが大切です。

なでてもらったりしましょう。

 

●他の犬に会う

将来的にドッグランなどに行くようになると、他の犬と会う機会が増えます。

他の犬と仲良くできる子に育つよう、子犬のうちから他の犬と交流させておきましょう。

また、小動物や猫たちにも慣れさせておくとよいでしょう。

 

何度も言いますが、家の中での社会化ができないうちに外で学ぼうとしても上手くいきません。

まずは、家の中での社会を教えましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

犬は、むやみに噛む動物ではありません。 その為、飼い主さんのことを噛んでくるとい …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

犬の本能を知って、しつけに役立てる

犬には元来持っている本能があります。 その本能を知っておくと、しつけをする際に役 …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

お散歩中、柴犬の行動をコントロールするには

特にお散歩デビューをして間もない頃は、飼い主さんを引っ張ったり、いきなり地面にへ …

体は異常なし!でも犬のオシッコの回数が増えたのは何故?!

  我が家の柴犬は現在2歳を過ぎましたが、1歳半頃から急に1日のオシッ …

においをかぐ行為

犬は、家の中でも外でもクンクンと地面のにおいをかぎまわる行動をしますよね。 あれ …

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

しつけを成功させるポイント

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必 …

遊んでいるときに興奮し過ぎたらどうすればいい?

我が家の柴犬は、遊んでいるときに興奮しすぎると周りが見えなくなって飼い主の手に噛 …