*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

社会化のしつけ

      2018/08/07

cautious taro shiba gets a back/butt scratch

家の中でのトレーニングができるようになったら、次は外の環境に慣れさせます。

人に会ったりするなど、様々な体験をさせましょう。

 

まずは家の中から

よく本やネットでは、生後4か月半頃までには社会化のしつけのために外に出たほうがいいと書いてありますが、それは家の中でのトレーニングができている子のケースだと考えたほうがよいでしょう。

ドッグトレーナーさんは、「家の中でのトレーニングができていないうちに外に出てしまったら、吠える・噛むはして当たり前。家でできていないのに外でできるはずがない。」と言っていました。

 

せめて「オスワリ」「マテ」「フセ」「ハウス」「トイレ」ができるまでは、外での社会化はやめておきましょう。

 

外での社会化

家の中での社会化ができるようになったら、次は外で社会化を身につけましょう。

飼い主さんは、子犬に様々な体験をさせてあげることが大切です。

 

【外での体験】

●プレ散歩

散歩で外を歩く前に、キャリーバッグなどに犬を入れてお出かけします。

家の中でも、掃除機や電子レンジ、チャイムの音などに慣れさせたと思いますが、外でも車や電車の音などに慣れさせましょう。

 

●人に会う

家の中では、主な触れ合いは家族とだけでしたが、外では多くの人に会わせましょう。

老若男女問わず触れ合うことが大切です。

なでてもらったりしましょう。

 

●他の犬に会う

将来的にドッグランなどに行くようになると、他の犬と会う機会が増えます。

他の犬と仲良くできる子に育つよう、子犬のうちから他の犬と交流させておきましょう。

また、小動物や猫たちにも慣れさせておくとよいでしょう。

 

何度も言いますが、家の中での社会化ができないうちに外で学ぼうとしても上手くいきません。

まずは、家の中での社会を教えましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

散歩中、犬に引っ張らせない方法

  散歩は、犬が一日の中で最も楽しみにしている時間でしょう。 特に室内 …

拾い食い防止のトレーニング

家の中でも、お散歩中でも落ちているものがあれば何でも口に入れてしまう拾い食いのク …

トイレリセットトレーニング

パピーのときにトイレトレーニングをしますが、成犬になってから決められたトイレの場 …

「オイデ」のトレーニング

「オイデ」のトレーニングは、愛犬をトラブルから守るために欠かせない指示です。 例 …

犬が人間の物をかじったときの対応

家のスリッパや家具をかじられていませんか? もし人間の物をかじっているところを目 …

ドッグランで楽しく遊ぶために~最低限のマナー~

  リードなしで走り回れるドッグランは、多くの犬が楽しく遊べる場所です …

柴犬と洋服

「犬に洋服は着せない派です」という方、特に柴犬の飼い主さんには多いかもしれません …

おもちゃ遊び

おもちゃ遊びは、犬と飼い主の信頼関係を深めたり、しつけや犬のストレス発散などに効 …

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

犬は、むやみに噛む動物ではありません。 その為、飼い主さんのことを噛んでくるとい …

お留守番

飼い主さんが共働きだったりすると、犬は長時間の留守番に慣れなくてはいけません。 …