*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

甘噛みのしつけ

      2018/08/07

Woman by a bite

パピーの頃は、どうしても甘噛みをします。

ただ、甘噛みをしないように早いうちからしつけておかないと成犬になっても噛み続ける可能性があります。

今のうちからトレーニングでなおしておきましょう。

 

噛んでいいもの悪いものを理解させる

パピーの頃は、特に歯の生え変わりで歯がかゆいので毛布やおもちゃなどその辺にあるものを何でも噛んでいると思います。

でも、何でも噛むのは将来的によくありませんのでしつけが必要です。

噛んでいいものと悪いものの判断ができるようにしましょう。

 

おもちゃは噛んで遊んでいいものなので、おもちゃを噛んでいるときは「いい子!」と言ってたくさんほめてあげましょう。

おもちゃ以外のものや飼い主さんの手などを噛んだときは、すぐにその場を離れましょう。

犬は群れで生活している動物で一人ぼっちが苦手なので、悪いことをしたらその場を離れることが効果的です。

 

また、様々な本では「叱ってはいけない」と書いてありますが、少しくらいは叱ったほうがいいと個人的には思っています。

犬は仰向けにされることが嫌いなので、我が家では悪いことをしたら仰向けにして「イケナイ」と言っています。

それをしているうちに人を噛むことは減ってきて、知らない人に抱っこされても噛むことはありません。

 

何度も繰り返す

やはり、反復練習が効果的です。

犬が噛んだらその場から離れる、落ち着いたらまた遊ぶ・・・を繰り返しましょう。

何度も練習しているうちに、「噛まなければいっぱい遊んでもらえる」ということを理解していきます。

 

パピーの頃は飼い主さんも大変ですが、無理のないよう根気強く頑張りましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

ご飯を食べない柴犬・・・どうしたら食べてくれるようになる?

我が家の柴犬は相当な食いしん坊ですが、柴ちゃんのなかにはご飯に興味がなかったり、 …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

散歩中、犬に引っ張らせない方法

  散歩は、犬が一日の中で最も楽しみにしている時間でしょう。 特に室内 …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …

トイレのしつけはできているのに、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまう

我が家の柴犬は、現在、生後6か月です。 排泄の際、自らトイレに行くことはできるの …

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

「オイデ」のトレーニング

「オイデ」のトレーニングは、愛犬をトラブルから守るために欠かせない指示です。 例 …

おもちゃ遊び

おもちゃ遊びは、犬と飼い主の信頼関係を深めたり、しつけや犬のストレス発散などに効 …

ドライブ好きな柴犬に育てるには~ドライブ嫌いになる理由と克服方法~

愛犬を連れてお出かけするときに必ずと言っていいほど使うのが、自動車です。 しかし …

「マテ」のトレーニング

  今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していま …