*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

食事のしつけ

      2018/08/07

LuLu

食事タイムのしつけはトイレのしつけと同様、パピーのうちから始めましょう。

ここでは、我が家で行っている食事のしつけをお話したいと思います。

 

1粒ずつ手で食べさせる

これは、飼い主さんの手の平にエサを1粒ずつのせて犬に見せ、「オスワリ」「マテ」「ヨシ!」ができたらエサをあげる方法です。

この方法はドッグトレーナーさんに教えていただきました。

うちの犬は、このトレーニングで「オスワリ」「マテ」「ヨシ!」でエサを食べられるようになりました。

最初は1粒にして、できたら次は2粒、3粒と手の平であげるエサの量を増やしていってもよいでしょう。

 

ポイントは、言葉だけで理解させることです。

例えば、「マテ」のときに手の平を見せて「マテ」と言ってしまうと、犬は手に気を取られて飛びついてくることがあります。

必ず「オスワリ」「マテ」「ヨシ!」という言葉だけでトレーニングをしましょう。

 

手の平でエサをあげることには指示語が分かるようになるだけでなく、人の手を噛まなくなるというメリットもあります。

時間があるときは、繰り返しトレーニングしましょう。

 

水を飲む時間は飼い主が決める

ペットショップで犬を購入したときに、「水は常に飲める環境にしてください」と言われたのでそのようにしていましたが、しつけのためにはおすすめできません。

ドッグトレーナーさんも「水が常に飲めると、いつでもオシッコしていいんだ」と犬は思ってしまう、と言っていました。

 

水分補給は細目にさせますが、時間は飼い主さんが決めましょう。水を飲んだらトイレに行くようにしつけると良いです。

また、給水器だと常に水が飲める状態になってしまうので、水を飲むのはエサと同じ容器で十分です。

エサを食べ終わったあとにも、水をあげましょう。

 

食事タイムには時間制限を作る

食事を与えても残すことがあると思います。

そういうときは15~20分をタイムリミットとして、その時間を過ぎても食べない場合は食事の容器を片付けましょう。

時間制限を作らないとルーズな犬になってしまいます。

パピーの頃から、しっかりしつけましょう。

 

 - しつけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

甘噛みのしつけ

パピーの頃は、どうしても甘噛みをします。 ただ、甘噛みをしないように早いうちから …

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

年齢別の世話&しつけ

犬の成長は本当に早いです。 家族に迎い入れた大切な柴犬がシニア犬まで元気に過ごせ …

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …

柴犬は人見知り・犬見知り?!

他の犬種でも人見知り・犬見知りな子はいますが、柴犬は飼い主に忠実で他人とは距離を …

シャンプー嫌いを克服するにはどうしたらいい?

私は犬を飼って初めて知りましたが、犬はシャンプー嫌いな子が多いです。 ここでは、 …

犬は家族関係を見ている~食事を与えてくれる人がボスとは限らない~

よく、「食事を与えたり、散歩に連れて行ってるのは私なのに、うちの犬は主人の言うこ …

「叱る」と「怒る」は違う

「叱る」と「怒る」は一見同じことのように思えますが、だいぶ違います。 犬が思うよ …

おもちゃ遊び

おもちゃ遊びは、犬と飼い主の信頼関係を深めたり、しつけや犬のストレス発散などに効 …