*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

トイレトレーニング

      2017/01/08

 

トイレトレーニングには様々な方法があると思いますが、ここでは我が家がドッグトレーナーの方に教えてもらった方法をお話したいと思います。

このトレーニングを開始してから3日で「トイレ」を理解して、今では遊んでいる途中でも自分からトイレに排泄しに行ってくれるようになりました。

 

サークルをトイレとして使う

ドッグトレーナーさんに教えてもらうまでは、サークルの半分をベッド、もう半分をトイレとして使っていました。

そのときは、サークルの中にいるときはトイレで排泄をしてくれていましたが、サークルの外に出てしまうと粗相をすることが毎回でした。

 

そこで、ドッグトレーナーさんに相談すると「“トイレ”と“ハウス”を理解させることが最初のしつけです。」と教えていただいたので、サークルはトイレだけの用途にして、ハウスはクレイトを買ってサークルの外に置くことにしました。

P1020003

トイレに行かせるときは「トイレ」という言葉を言い、ハウスに戻すときは「ハウス」と言って理解させます。

トイレで排泄できた瞬間を見たときは、思いっきりほめてあげてください。

ほめて、トイレとハウスの往復を毎日何回も繰り返した結果、トイレを理解してくれたようです。

 

トイレの時間は飼い主が決める

トイレは犬がしたいときにさせるのではなく、飼い主が時間を決めて排泄させましょう。

ただ、子犬のうちは頻尿なので最初は30分に1回ハウスからトイレに行かせます。

そして、少しずつトイレの時間を1時間、2時間と間隔を長くしていきましょう。

 

ハウスの外で遊ばせているときなどに、ぐるぐる回ったり匂いをかいだりとソワソワし出したらトイレの合図です。

自分でトイレに行きそうもない場合は、飼い主さんが「トイレ」と言って誘導してあげましょう。

 

また、犬が排泄しやすいのは動き回ったあとや、起きた直後、ご飯の後です。

我が家では、水を飲んだ後もトイレに誘導するようにしています。

 

このトイレトレーニングは、本当に効果的だったと実感しています。

夜、寝ている時間帯も絶対にハウスでは粗相をしません。

パピーのうちから、しつこく繰り返してトイレの場所を覚えさせましょう。

 

 - しつけ, トイレ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

においをかぐ行為

犬は、家の中でも外でもクンクンと地面のにおいをかぎまわる行動をしますよね。 あれ …

犬が食糞・食尿をしたときは

  愛犬の食糞・食尿問題に悩んでいる飼い主さんは少なくないのではないで …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

指示語トレーニング

  「オスワリ」「マテ」「フセ」などと飼い主さんが言ったら、その通りに …

柴犬と遊ぶときのルール

愛犬と遊ぶときは、しつけも兼ねて楽しく遊びましょう。 また、安全に遊ぶためにもル …

食事のしつけ

食事タイムのしつけはトイレのしつけと同様、パピーのうちから始めましょう。 ここで …

飛びつきぐせのトレーニング

飼い主さんが立っているとき、犬が飼い主さんの足にジャンプして飛びついてくることは …

しつけを成功させるポイント

犬が他の人や犬に迷惑をかけたり、外で事故にあわないようにするためにしつけをする必 …

ご飯の時間が近くなると「オスワリ」をする犬・・・それは要求行動のひとつ?

ご飯の時間やお散歩の時間が近づいてくると、いきなり「オスワリ」をし出すことはあり …

要求吠えをしない犬に育てる方法

犬の要求吠えは、成犬になってから改善しようとしてもそう簡単にいくものではありませ …