*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

柴犬の性格とルックス

      2018/08/07

awaiting

昔から人気者の柴犬。

今回は、柴犬の性格や特徴についてお話したいと思います。

 

どんな性格?

柴犬の性格を簡単に言うと、気迫と威厳があって、飼い主に忠実、従順です。

日本犬保存会でも「悍威(かんい)、良性、素朴」となっています。

柴犬は、もともと頭のいい犬種なので、しつけを通じて元来持っている良さを伸ばしてあげましょう。

 

柴犬には縄張り意識が強いという性格もあるので、見知らぬ人が自分のテリトリーに入ろうとすると吠えます。

その為、昔は室外で番犬として飼われるのが一般的でした。

しかし、柴犬は見慣れた人やエサをくれた人には吠えないことも・・・。

ですので、泥棒にエサをもらってしまったら番犬としての役割は果たせない可能性があります。

 

柴犬のルックスは様々?

柴犬と言えば、筋肉質でがっしりとした骨格、立ち耳、いつも笑っているように見える口吻、くるんとしたシッポなどが特徴的ですが、同じ柴犬でもルックスは様々です。

大きな分け方をすると、キツネ顔とタヌキ顔に分けることができます。体の特徴としては、キツネ顔の方がスリムでタヌキ顔の方がガッシリしています。

 

また柴犬は4種類の毛色がいます。

一番多い毛色は「赤(一般的によく見かける茶色)」、次に「黒」、まれな毛色は「胡麻(赤・黒・白が混ざっている)」と「白」です。

「赤」の柴犬は本当によく見かけますよね。それも当然!柴犬の80%がこの色です。

それに対して「白」の柴犬は特にまれです。「白」の場合、血統書は出ますがドッグショーに出ることはできません。

 

近年では、豆柴も増えてきましたよね。かわいいですが、犬種としては認められていません。

 

皆さんは、どんな柴犬がタイプですか?

お気に入りの柴ちゃんを探しましょう♪

 

 - 柴犬のプロフィール

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

柴犬の性質

日本を代表する犬種、柴犬。 今回は、そんな柴犬の性質についてお話します。 「柴犬 …

柴犬の歴史

柴犬は、昔から日本人と共に生きてきた人気の犬種です。 そんな柴犬はどのような歴史 …

習性とカーミングシグナル

  柴犬って普段、何を考えて生活しているのでしょうか。 「犬の気持ちが …

「柴」という名前の由来

どうして「柴」という名前が付けられたのでしょうか。 その説は様々あるようです。 …