*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

愛犬を選ぶときは“自分と似た性格”の犬を!

      2018/08/07

tease

犬を飼う場合、最初から「この犬種が飼いたい」と決まっている人もいれば、「どんな犬を選べばよいか悩む・・・」という人もいるでしょう。

どちらにしても、外見の好みだけで判断するのは避けましょう。

大切なのは、なるべく自分と似た性格の犬を探すことです。

 

性格の不一致はお互いにストレス

犬は子犬から飼い始めた場合、約15年間という月日を共に暮らすことになります。

例えば、飼い主さんが“きちっきちっ”としていなければイヤだという完璧主義な性格で、犬はその真逆のおっとりしたマイペースな性格だとします。

この場合、きっとお互いにイライラしてストレスを溜めてしまうでしょう。

 

よく、「犬は飼い主に似る」という言葉を耳にしますが、犬も人間同様、生まれたときからある程度の性格は決まっています。

ペットショップなどに行くと、「目が合った」、「一目惚れしてしまった」という衝動から、すぐに購入を決断する方も少なくないと思いますが、一度立ち止まって考えましょう。

 

あなたが飼おうとしている犬は、どんな性格ですか?

あなたと感覚が似ていますか?

今後、15年間ほどを一緒に暮らしていく覚悟はありますか?

 

確かに、会った瞬間に「この子しかいない!」とビビビッとくることもあると思います。

しかし、お互いのためによく性格を見極めた上で飼うことを決断しましょう。

 

初めて犬を飼う場合は

私自身そうでしたが、初めて犬を飼う場合、慣れないお世話やしつけで大変なこともあると思います。

最終的には飼い主さんが決めることですが、初めて飼う犬としてオススメなのは、おっとりしている子です。

元気すぎる子は、初めて飼う犬としては手にあまることがあるかもしれません。

 

我が家の柴犬はメスで比較的おっとりしているので、「吠えない」、「咬まない」のしつけがしやすかったと思います。

同じ犬種でも性格は異なります。

これから愛犬を探そうと考えている方は、ペットショップやブリーダー、保健所などに出向いて個々の性格を観察してみましょう。

 

 - 子犬を迎える準備, 愛犬を選ぶときのポイント

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

子犬に必要な飼育グッズ

子犬を迎える前に、子犬の居場所となるスペースや飼育するためのグッズを準備する必要 …

子犬の抱っこの仕方

子犬の場合、病院やプレお散歩の際など、飼い主さんが抱っこをする場面が多々あります …

10年先の生活を見据えた愛犬選びを・・・

「10年後なんてどうなってるか分からないよ」って感じですよね。 しかし、“結婚し …

愛犬にぴったりなハウスとは?

≪ 目次 ≫1 そもそもハウスってどこ?2 クレートが必要な理由3 適当なクレー …

犬を飼う前に~最期までお世話ができるか考える~

  現在、獣医療の発展や食事などにより、犬は10年~20年ほど生きるこ …

子犬の飼育環境を整える

ここでは、室内で飼うときの飼育環境についてお話します。 室外で飼うときのコツにつ …

飼いたい犬種が決まったら、先輩飼い主さんに長所と短所を聞いてみよう!

  特にペットショップでの購入を考えている場合、ガラス越しに目が合った …

飼う場所は室内?室外?

昔、日本では犬は外で飼うのが当たり前でした。 その為、近年室内飼いの犬が増えてい …

犬の本能を知って、しつけに役立てる

犬には元来持っている本能があります。 その本能を知っておくと、しつけをする際に役 …

子犬を迎い入れたらやっておくべきこと3つ

子犬を家に迎い入れたら、食事や排泄のお世話、しつけなどで慌ただしい日々が始まりま …