*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

子犬の抱っこの仕方

      2015/09/20

c5FJftZn6BgkJBwODJsxMZtXSvE1Ysl6TVBxvTPoCQE

子犬の場合、病院やプレお散歩の際など、飼い主さんが抱っこをする場面が多々あります。

犬を初めて飼うとなったら、正しい抱っこの仕方を知っておきましょう。

 

子犬を抱っこするときは

子犬は元気いっぱいで、本当に動きがすばしっこいです。

その為、子犬を抱えようとするだけでも大変な場合があるでしょう。

 

まず、子犬を抱っこするときに絶対にしてはいけないのは、前肢をつかむことです。

前肢は弱く、関節を痛める原因となります。

 

子犬を抱き上げるときは、前肢の付け根の間に片方の手を入れ、子犬を飼い主さんの体に密着させ、もう片方の手でお尻を支えるようにしましょう。

お尻を支えないと不安定なので、子犬が怖がります。

子犬が安心できるよう、抱きかかえてあげましょう。

 

抱っこをトラウマにしない

不安定に抱っこされたり、抱っこ中に床に落ちる経験をしてしまった犬は、それがトラウマとなり抱っこ嫌いな犬になる可能性があります。

一度、抱っこ嫌いになるとトラウマを消すのは難しいです。

抱っこされても平気な犬になるまで時間がかかってしまうので、気をつけましょう。

 

人間の子供が抱っこをすることがあると思いますが、安定した抱っこをできない場合があります。

特に子犬は激しく動くので、難しいでしょう。

その為、子供が犬を抱っこするのは、子犬のうちは控えたほうがよいかもしれません。

 

また、犬に慣れていない来客から「抱っこさせて」とお願いされた場合は、飼い主さんが抱っこの仕方を教えるようにしましょう。

 

 - スキンシップ, 子犬を迎える準備

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

柴犬の換毛期

現在、換毛期真っ只中ではないでしょうか? 我が家の柴犬も5月の中旬頃から春の換毛 …

飼い主の口元をペロペロなめるのはどんな意味?

家に帰宅したとき、犬をハウスから出してあげたときなどに口元をペロペロされた経験は …

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

犬は、むやみに噛む動物ではありません。 その為、飼い主さんのことを噛んでくるとい …

愛犬にぴったりなハウスとは?

≪ 目次 ≫1 そもそもハウスってどこ?2 クレートが必要な理由3 適当なクレー …

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …

シニア犬の飼い主として注意すること

シニア犬になると、足腰が弱くなったり反応も鈍くなるので若い頃のように動けなくなり …

犬の名前を呼ぶ

犬が首をかしげて、飼い主さんに視線を送ってくることはありませんか? 首をかしげて …

柴犬を飽きさせないおもちゃ選び&遊び方

愛犬と遊ぶときに欠かせないのがおもちゃですよね。 柴犬の多くはおもちゃが大好きで …

犬がアイコンタクトをとるとき

愛犬とアイコンタクトをとっていますか? アイコンタクトは、しつけをする上でとても …