*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

スキンシップとしつけ

日頃のスキンシップとしつけについて

柴犬が出す様々なサインを受け止めてあげましょう

柴犬が出す普段の何気ない仕草に、抱えているストレスや健康状態を把握するヒントが隠されていることは少なくありません。

スキンシップ

犬は人間と同様に言葉で物を伝えることができません。
しかし、声の強弱で、アイコンタクトで、必死に飼い主に気持ちを訴えかけています。
そうした普段のサインや日頃のスキンシップを通じ、家族としての信頼関係を少しずつ築きあげていくことが大切です。

しつけについて

「鉄は熱いうちに打て」という格言にあります通り、柴犬は日本犬古来の気性と習性があることから、他の犬種(室内外向けの洋犬等)より潜在的な攻撃性が高いと言われています。
幼少期の早い段階から正しくしつけを徹底することで、他の犬種と同様、家族や他人と上手く付き合える子に育てましょう。

しつけ

過度な噛みグセ、吠えグセを持って育ってしまった犬は(これも柴犬に限った話ではありませんが)、専門トレーナーに再教育を委託しようとしても断られるケースも多い為、若く、しつけをしやすい時期から社会性を身に付けさせることが非常に重要です。

 

公開日: