*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

飼い主にツイテ歩く練習

      2018/08/07

2011-04-17 21:48:14

たまに、犬にリードを引っ張られながら散歩をしている飼い主さんを見かけますが、散歩の基本は人の横に犬をつかせて歩くことです。

「ツイテ」、「アトヘ」、「リーダーウォーク」を練習して安全に散歩できるようにしましょう。

 

「ツイテ」の練習

人の横に犬をつかせる「ツイテ」は散歩の基本です。

散歩のしつけをするときは「ツイテ」から練習してみましょう。

 

①飼い主はリードを右手に持って、犬を自分の左側にオスワリさせます。

②「マテ」と声をかけて、飼い主だけ少し前に出ます。

③飼い主は「ツイテ」のかけ声と同時に自分の足をたたき、リードを引いて犬を横につかせます。

④飼い主の横につけたら、ほめてごほうびをあげましょう。

 

「アトヘ」の練習

犬は飼い主の横、さらに言うと半歩下がって歩かせます。

最初のうちは、飼い主より前に出て歩くと思うので前に出たら「アトヘ」のしつけをしっかりしましょう。

飼い主の後ろを歩くことで事故防止にもつながります。

 

①「ツイテ」のときと同様、犬を飼い主の左側にオスワリさせます。

②「アトヘ」と犬に声をかけながら、犬が飼い主より前に出ないように歩きます。

 

何度繰り返してもうまくいかない場合は、次にお話する「リーダーウォーク」の練習をしましょう。

 

「リーダーウォーク」の練習

散歩も飼い主が主導権を持ちます。

犬が飼い主の動きに合わせて歩けるようになる訓練が「リーダーウォーク」です。

 

①飼い主は犬を見ないで自分のペースで歩き、ときどき急ターンもするようにします。(犬に声かけもしません)

②もし、犬が飼い主より前を歩こうとしたときは、犬の顔を足で押すような感じで左にターンしましょう。

③逆に、犬が飼い主より遅れたときは右にターンします。

 

これを何度か繰り返しているうちに、飼い主に合わせて歩けるようになるでしょう。

 

散歩中に他の犬とすれ違ったときの対応

散歩中、他の犬とすれ違うことがあります。

そんなとき飼い主として注意することは、他の犬に吠えたり飛びかかったりさせないことです。

 

他の犬とすれ違うときに、気にしていないときはそのまますれ違って問題ありませんが、そうでないときは立ち止まって「オスワリ」をさせましょう。

相手が通り過ぎるのを待ちます。

 

また、相手の犬と遊ばせるときは最初に犬同士の挨拶が必要です。

挨拶は顔と顔だと対決姿勢になってしまうので、お互いのお尻の匂いをかがせましょう。

このとき、年上の犬が先に年下の犬の匂いをかぎます。

 

 - お出かけ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

お散歩中、急に歩かなくなるのはナゼ?

お散歩中、さっきまで順調に歩いていたのに急に立ち止まって動かなくなることがありま …

柴犬との散歩

柴犬は散歩が大好き! 散歩をして気分転換をさせ、社会性も養いましょう。 &nbs …

ドライブ好きな柴犬に育てるには~ドライブ嫌いになる理由と克服方法~

愛犬を連れてお出かけするときに必ずと言っていいほど使うのが、自動車です。 しかし …

拾い食い防止のトレーニング

家の中でも、お散歩中でも落ちているものがあれば何でも口に入れてしまう拾い食いのク …

柴犬とドライブ

大きな公園に遊びに行くとき、動物病院に行くとき、旅行に行くときなど車を使うことが …

ドッグカフェでのマナー

近年、犬も一緒に入れるカフェなどが増えてきました。 今回は、犬OKのお店に行った …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

ドッグランでのルール

柴犬は活発な子が多く、外遊びも大好きです。 ただ、ドッグランで遊ぶときは安全のた …

犬が人間の子供に噛みつこうとする理由

  「人間の子供が犬に襲われる」というニュースが記憶にあるでしょうか。 …

柴犬はドッグランで嫌がられる?

  「柴犬はドッグランで嫌がられることがある・・・」という話をよく耳に …