*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

ペット保険を選ぶときにチェックすること

      2018/08/07

超~~~~可愛~~~~的"柴犬"?

近年、ペット保険を取り扱う保険会社は増えてきています。

特に初めてペット保険への加入を検討する場合は、どの保険がいいのか悩みますよね。

ここでは、ペット保険を選ぶときのポイントについてお話したいと思います。

 

金銭面を見比べる

どこの保険会社のペット保険に加入しようか迷ったとき、まず比較することは「保険料」「利用限度額」「保障の割合」などの金銭的な部分です。

会社によって異なるので、よく見比べましょう。

 

【保険料】

犬の大きさや年齢、保障内容によって月々の保険料が異なります。

自分の犬の保険料をよく確認しましょう。

 

【利用限度額】

治療費1回の利用限度額や年間の利用限度回数、年間の限度額は保険会社によって異なります。

これもチェックが必要です。

 

【保障の内容】

「定率型」・・・治療費の実費に対して、決められた割合が保障される(50%、70%のものが多い)

「実費型」・・・実費が全額保障される

「定額型」・・・1回ごとに決められた金額が保障される

 

【給付金の受け取り方】

給付金の受け取り方には、犬の保険証を動物病院の窓口で提示すれば自己負担額のみを支払えばいい「即時給付型」と後日保険会社に申請書を提出する「後日給付型」があります。

「後日給付型」だと、動物病院に行くたびに申請書を書かなければならないので、個人的には「即時給付型」がオススメです。

 

保障とサービスを確認する

病気の種類や入院・通院など、保障対象は保険会社によって異なるので確認しておきましょう。

その他の保障では、咬みつき事故や物を破損したなど損害賠償責任が生じたときの補償が付いている保険もあります。

柴犬は活発な性格なので、損害賠償の補償が付いているものを選ぶと良いかもしれませんね。ちなみに我が家は付けました(^_^;)

 

また、保険会社によっては「ペット110番」、「迷子捜索サポート」などのペットの健康やトラブルを相談できるサービスも行っています。

保険以外のところにも目を向けると選ぶときの参考になるでしょう。

 

様々な保険会社がありますが、よく吟味して自分のペットの性質に合った保険を選ぶようにしましょう。

 

 - ペット保険

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

ペット保険の必要性

以前から欧米ではペット保険が普及していますが、近年日本でもペット保険を扱う会社が …

ペット保険加入の流れ

いざ、ペット保険に加入しようと考えたらどのような手順で手続きをすすめていけばいい …