*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

この果物は犬が食べても平気?~少量なら与えてもOKな果物編~

      2018/08/07

20160109-IMG_3365.jpg

 

我が家で飼っている柴犬は、飼い主が食事をしているテーブルの下で“おこぼれ”を待っていたり、うるうるした瞳で「ちょうだい」と訴えてきます(笑)

皆様の愛犬も、人間の食べ物を欲しがることがあるのではないでしょうか。

また、愛犬にねだられて人間の食べ物を与えてしまうこともあるでしょう。

ここでは、少量であれば与えても平気だと言われている果物を紹介していきます。

「この果物与えても大丈夫かな?」と迷ったときの参考にして頂ければと思います。

 

バナナ

バナナは疲れをとり、便秘改善にも効果があります。

愛犬にバナナを与える場合は、皮と筋を取り除き、生の状態で食べさせましょう。

また、1日に与えて良い量は20gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

りんご

りんごは便秘改善に効果がありますが、カロリーが低いので肥満気味の愛犬にはおやつとして与えても良いでしょう。

皮、茎、芯、種を取り除き、食べやすい大きさにカットして生の状態で与えます。

1日に与えて良い量は20gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

梨は9割水分でできているため、体を冷やしてくれる効果があります。

食べやすい大きさにカットして、生の状態で与えます。

ただ、食べ過ぎてしまうと下痢を引き起こす場合があるので、犬の体調を見ながら少しずつ与えるようにしましょう。

1日に与えて良い量は20gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

いちご

いちごはビタミンCが豊富なため、愛犬のストレス解消につながります。

また、りんご同様カロリーが低いので、ダイエット中のおやつにも最適です。

いちごは、ヘタを取って、生の状態で与えましょう。

1日に与えて良い量は20gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

すいか

夏バテ防止に、すいかは効果的な果物です。

少し手間がかかりますが、皮と種をすべて取り除いた状態で生のまま与えましょう。

1日に与えて良い量は30gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

メロン

メロンは、すいか同様、夏バテに効果的です。

暑い時期、食欲がないときに与えてみましょう。

皮を取り除き、生の状態で与えてください。

1日に与えて良い量は20gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

柿には、アンチエイジングに不可欠な抗酸化作用があります。

皮と種を取り除き、食べやすい大きさいにカットして生の状態で与えましょう。

ただ、かたい柿や渋柿は与えないでください

1日に与えて良い量は15gほどです。(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)

 

秋に、エネルギー補給として与えると良いでしょう。

与える場合は、1日1個(体重が5kg未満の場合は、もっと量を少なくしてください)、必ず皮を取り除いた栗を加熱してからにしましょう。

また、細かくカットして食べやすい大きさのものを与えてください。

 

 

※ここまで、少量であれば与えても平気だと言われている果物について紹介しましたが、犬にも合う合わないがあるので絶対にアレルギー症状を引き起こさないという保障はありません。

万が一、果物を食べた愛犬に異常が見られた場合は、すぐに動物病院を受診させましょう。

また、1日に多くの食材を与えることも避けてください。(1日2種類ほどを目安にしてください)

 

 - 健康管理

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

体は異常なし!でも犬のオシッコの回数が増えたのは何故?!

  我が家の柴犬は現在2歳を過ぎましたが、1歳半頃から急に1日のオシッ …

ワクチンで予防できる犬の病気

ワクチンは、病原性を弱めた病原体(病原性をなくした病原体)をわざと接種して免疫を …

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~

「最近、足腰が弱ってきたなー」などと愛犬の体に変化を感じることがあれば、それはシ …

動物病院でできる予防

動物病院に行って、ワクチン接種や予防薬をお願いしましょう。 犬の健康のために、飼 …

柴犬のシャンプーをするときのコツ

外遊びが大好きな柴犬。 体を清潔に保つために、月1~2回を目安にシャンプーしまし …

マッサージ

マッサージは、犬と飼い主のコミュニケーションツールだけではなく、健康管理をする上 …

まったく吠えない犬について

柴犬の飼い主さんが、しつけで一番悩んでいることは「吠えること」と言われている中、 …

柴犬と洋服

「犬に洋服は着せない派です」という方、特に柴犬の飼い主さんには多いかもしれません …

子犬の健康状態を見極めるポイント

普段、子犬は元気に動き回っていることでしょう。 ところが、そんな元気な子犬は急に …

犬のストレスを見極める方法

  実は、犬は人間が思っている以上にストレスを抱え込みやすい生き物です …