*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

ドッグフードを購入するときに気にしたいこと

      2018/08/07

『ペットショップカナリア』さん

子犬の頃は、その子に合ったドッグフードを選ぶためにラベルを良く確認するなど、慎重になっていませんでしたか?

ところが、成犬になるに連れてフードの種類も定まってくると、ラベルの確認などはほとんどせず、何気なく購入してしまう傾向にあるのではないでしょうか。

愛犬の健康を保つために、ドッグフードを購入するときは次のようなことを気にしてみましょう。

 

ドッグフード売り場の環境

ドッグフードは脂質が多いため、熱や湿度に弱いです。

その為、直射日光の当たる場所にドッグフードを陳列しているショップでの購入は避けたほうが良いでしょう。

 

自宅でドッグフードを保管しておく場所も、直射日光が当たらない涼しいところを選びましょう。

また、ウェットフードの場合は開封後は冷蔵庫に保管して1日以内に食べさせてください。

(ドライフードの場合は、涼しい場所に置いておけば大丈夫です。冷蔵庫に保管する必要はありません。)

 

ラベルを確認する

私たち人間がスーパーで買い物をするとき、賞味期限を確認しますよね。

それと同様に、ドッグフードを購入する際も、必ず賞味期限を確認するようにしましょう。

 

ただ、賞味期限内に食べれる量であっても1か月~1.5か月程度で食べ終わる量を選んだほうが良いでしょう。

以前、私は一番大きいサイズのドッグフードを購入したことがありますが食べきるまでに2か月ほどかかりました。

すると、最後のほうは、いつもは食いしん坊な愛犬が食べるのを拒みました。

「どこか具合でも悪いのかな?」と思いましたが、同じ種類の新しいドッグフードを与えたところガツガツ食べ始めたのです。

 

このように、賞味期限内であっても開封後は味が落ち、湿気てしまうので、犬が食べてくれないケースがあります。

その為、ドッグフードは「賞味期限+湿気る前に食べれる量であるか」を確認してから購入することをお勧めします。

 

また、ドッグフードの材料は内容量の多い順に記載されています。

「肉副産物」というものがありますが、これが多いと添加物が多く含まれている可能性があるでしょう。

 

信頼できるドッグフードを選ぶ

腐敗防止のために、ほとんどのドッグフードには添加物が使用されています。

“無添加”と記載されているフードでも、製造するときに使っていないだけで、その材料には添加物が含まれている可能性があるでしょう。

 

ドッグフードを購入するときは、情報開示がきちんとされているものを選ぶようにしましょう。

もし、ドッグフード選びに迷ったときは、かかりつけの獣医師さんに相談することも1つの方法でしょう。

愛犬の健康のために、信頼できるドッグフードが見つかりますように☆

 

 - 健康管理

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

この果物は犬が食べても平気?~犬が食べると害のある果物編~

果物好きの柴犬は多いことでしょう。 しかし、果物によっては犬が食べると体に害のあ …

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~

「最近、足腰が弱ってきたなー」などと愛犬の体に変化を感じることがあれば、それはシ …

犬の中毒について

身の回りには、人間には害がなくても犬にとっては有害なものが存在します。 犬が口に …

柴犬の換毛期

現在、換毛期真っ只中ではないでしょうか? 我が家の柴犬も5月の中旬頃から春の換毛 …

子犬の健康管理

心身共に健康的な成犬になるには、子犬の時期の健康管理がとても大切です。 飼い主と …

柴犬は痴呆になりやすいって本当?

犬の寿命が延びている現代。 高齢犬に起こる問題のひとつが“痴呆”です。 痴呆は、 …

毎日の健康チェック

  犬の健康管理をするのは飼い主さんの役目です。 毎日、犬と触れ合って …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

動物病院を選ぶときのポイント

動物病院は、できるだけ自宅から近くて評判のいいところに通いたいというのが飼い主さ …