*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~

      2018/08/07

Flower / 花(はな)

「最近、足腰が弱ってきたなー」などと愛犬の体に変化を感じることがあれば、それはシニア犬に近づいてきたサインかもしれません。

柴犬の場合、11歳にもなれば体が思うようにならなくなる状態が目に見えてくるでしょう。

ここでは、加齢に伴う主な体の変化についてお話したいと思います。

 

体の変化

加齢に伴い、犬の体は次のような変化が起こります。

愛犬の体をチェックしてみましょう。

 

・体がプルプル震えるようになる

・筋肉が落ち、お尻が小さくなる

・消化吸収機能が低下して痩せる

・代謝機能の低下により太る

・姿勢が悪くなる(背中が丸くなったり、頭を低くした姿勢)

・目が白く濁る

・口臭がきつくなる

・皮膚トラブルを起こしやすくなる

・毛のトラブルが多くなる

(毛につやがなくなる、抜け毛やフケが増える、白髪になる・・・など)

 

病気の疑いを持つ

「加齢による体の変化」=「病気」というわけではありません。

しかし例えば、白髪が増えたり、被毛や鼻の色が薄くなってくるなどの変化は皮膚病の可能性が考えられますし、目が白く濁るなどの変化は緑内障の心配があります。

また、体がプルプル震えているのも単に加齢のサインというだけではなく、関節炎などの病気を患っているのかもしれません。

 

「シニア犬だから」という言葉で片付けず、愛犬の様子がなんかおかしいなーと思ったら、一度病気を疑ってみることも大切ではないでしょうか。

そのためにも、日頃から愛犬を観察して変化に気づけるようにしておきましょう。

 

 - 健康管理, 柴犬の病気とケガ, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

犬が舌を出す理由

犬は、舌をベロンと出していることがありますよね。 今回は、犬が舌を出すのはどんな …

自分の体をなめ続けるのはナゼ?

皆さんの愛犬は、自分の体をペロペロとなめていることはありませんか? 犬が自分の体 …

柴犬は部分的なトリミングでOK

柴犬は短毛種のため、全身の毛をカットするトリミングはしなくてOKです。 ただ、足 …

ドッグフードを購入するときに気にしたいこと

子犬の頃は、その子に合ったドッグフードを選ぶためにラベルを良く確認するなど、慎重 …

シニア犬の飼い主として注意すること

シニア犬になると、足腰が弱くなったり反応も鈍くなるので若い頃のように動けなくなり …

柴犬の換毛期

現在、換毛期真っ只中ではないでしょうか? 我が家の柴犬も5月の中旬頃から春の換毛 …

ダイエット

太りすぎてしまうと病気になる可能性が高くなります。 「うちの子太ってきたかも?! …

他の犬に吠えるのはナゼ?

お散歩中、他の犬に対して吠えてしまう子がいますが、なぜ吠えるのでしょうか? ここ …

手作りごはん

ドッグフードのように栄養バランス優れているご飯を作るのは結構難しいことですが、誕 …

季節によって注意したい体のトラブル

季節によって、かかりやすい病気は違ってきます。 特に柴犬は皮膚が弱いので、季節の …