*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

犬が舌を出す理由

      2018/08/07

Untitled

犬は、舌をベロンと出していることがありますよね。

今回は、犬が舌を出すのはどんなときなのか、お話したいと思います。

 

体温調節しているとき

お散歩中や暑い日などに、舌を出して「はぁはぁ」と息が荒くなっていることはありませんか?

そんな姿を見ていると「何だか苦しそうだな・・・」と思いますが、これは体温調節をしている証拠です。

 

犬には、汗腺があることはあるのですが人間のように多くはありません。

その為、体温を下げるほどの汗をかくことができず、口の粘膜と舌の表面で体温を調節しています。

もし、お散歩中やおもちゃで遊んでいるときなどに舌を出して「はぁはぁ」していたら、脱水症状になる恐れもあるので、水分補給をさせましょう。

水分補給は、一気に飲ませるのではなく、こまめに少しずつ与えるようにすることが大切です。

 

緊張したり不安なとき

前項では、お散歩中や暑い日などに舌を出して「はぁはぁ」と体温調節をしている、とお話しました。

しかし、動き回っていないし暑くもないのに、舌を出して「はぁはぁ」としていることがあります。

その場合は、緊張していたり不安を感じている可能性が高いです。

我が家の柴犬は臆病な性格なので、慣れない場所にお出かけするときはいつも鼓動が速くなり、「はぁはぁ」と呼吸が荒くなっています(^_^;)

 

リラックスまたは退屈しているとき

呼吸は荒くないけれど、舌を出していることがあります。

そんなときは、リラックスしているか、「退屈だ~」という気持ちになっているときです。

ただ、常に舌を出している犬の場合は歯並びやかみ合わせが悪く、そのせいで舌を出している可能性があるので動物病院で相談してみるとよいでしょう。

 

 - 健康管理, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

子犬の健康状態を見極めるポイント

普段、子犬は元気に動き回っていることでしょう。 ところが、そんな元気な子犬は急に …

マッサージ

マッサージは、犬と飼い主のコミュニケーションツールだけではなく、健康管理をする上 …

シニア犬の飼い主として注意すること

シニア犬になると、足腰が弱くなったり反応も鈍くなるので若い頃のように動けなくなり …

動物病院を選ぶときのポイント

動物病院は、できるだけ自宅から近くて評判のいいところに通いたいというのが飼い主さ …

この果物は犬が食べても平気?~少量なら与えてもOKな果物編~

  我が家で飼っている柴犬は、飼い主が食事をしているテーブルの下で“お …

成長段階によって気をつけたい柴犬の食事

皆さんよくご存知のとおり、日々の食事が愛犬の体をつくっています。 適切な食事を与 …

栄養バランス

愛犬には、健康で長生きしてもらいたいですよね。 そのためには、犬にとってバランス …

他の犬を知らんふりするのはナゼ?

お散歩中、他の犬が近づいて来ようとしても気づかないふりをして、そのまま歩き続ける …

診察台を怖がる犬について

動物病院の診察台にのると震えてしまうのは、怖がっているサインです。 診察台が苦手 …

犬の狩猟本能

お散歩中、猫や鳥などの小動物に出会うと吠えたり追いかけ回そうとすることはありませ …