*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

柴犬のシャンプーをするときのコツ

      2018/08/07

taro shiba hates his shower, wants out now

外遊びが大好きな柴犬。

体を清潔に保つために、月1~2回を目安にシャンプーしましょう。

ここでは、シャンプーやドライの手順などについてお話したいと思います。

皮膚が弱い柴犬のために、正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。

 

シャンプーグッズ

シャンプーをする際、必要なグッズは次のようなものです。

 

・犬用シャンプー(柴犬の場合、リンスは特に必要ありません)

・スポンジ(顔のシャワーが苦手な子は、スポンジに水を含ませて顔を洗います)

・スリッカーブラシ

・タオル

・ドライヤー

 

シャンプー

柴犬のシャンプーは、2度洗いすることがポイントです。

 

【手順】

①シャワーの前に、抜け毛を取るためにスリッカーブラシを毛並みに逆らってかける

②35~36度のシャワーで体を流す

③肛門絞りをしておく

④耳をおさえて顔を流す(シャワーヘッドをおでこにつけると、目や耳に水が入りにくい)

⑤シャンプーで洗う

(まずは背中から洗い、お尻や後ろ足、肛門、尻尾を洗ったら、わき腹、お腹、胸、前足、顔の順にシャンプーをしていく。肉球も忘れずに)

⑥シャワーで洗い流す

⑦⑤と⑥を繰り返す(2回目は、地肌をしっかり洗うようにする)

 

ドライ

柴犬の毛はダブルコートなので、表面が乾いているように見えたとしても内側の毛が乾いていない場合があります。

生乾きは、皮膚のトラブルや匂いの原因になるのでしっかり乾かしましょう。

 

【手順】

①タオルで顔や体、耳の中をしっかり拭く

②ドライヤーで全身を乾かす

(頭→顔→首まわり→胸→肩→背中→お尻まわり→後ろ足→尻尾→前足→わきの下→わき腹の順に乾かしていく)

※ドライヤーをしながらスリッカーブラシをかけると抜け毛も取れます。

 

我が家の柴犬もそうですが、ドライヤーを怖がる子もいるので、最初は「弱」に設定して慣れてきたら「強」にするとよいでしょう。

また、乾かし方のコツとしては冷風と温風を交互にあてることです。

冷風をあてたときに毛が冷たい場合は、まだ乾いていない証拠なので、完全に乾くまでドライヤーをかけましょう。

 

 - 健康管理

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

子犬の健康管理

心身共に健康的な成犬になるには、子犬の時期の健康管理がとても大切です。 飼い主と …

トイレシーツを大量に食べてしまうと命にかかわることもある

  我が家の柴犬は、お留守番中などにトイレシーツをビリビリに嚙みちぎっ …

子犬の健康状態を見極めるポイント

普段、子犬は元気に動き回っていることでしょう。 ところが、そんな元気な子犬は急に …

手作りごはん

ドッグフードのように栄養バランス優れているご飯を作るのは結構難しいことですが、誕 …

ドッグフードを購入するときに気にしたいこと

子犬の頃は、その子に合ったドッグフードを選ぶためにラベルを良く確認するなど、慎重 …

柴犬のストレスサインに気づいて!

ストレスが慢性的なものになると、問題行動を起こすだけでなく、免疫機能が低下して下 …

ダイエット

太りすぎてしまうと病気になる可能性が高くなります。 「うちの子太ってきたかも?! …

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う行動の変化~

前回の記事では、“愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~”という …

動物病院でできる予防

動物病院に行って、ワクチン接種や予防薬をお願いしましょう。 犬の健康のために、飼 …

毎日の健康チェック

  犬の健康管理をするのは飼い主さんの役目です。 毎日、犬と触れ合って …