*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

自分の体をなめ続けるのはナゼ?

      2018/08/07

DSC_0482

皆さんの愛犬は、自分の体をペロペロとなめていることはありませんか?

犬が自分の体をなめる行為には、どのような意味があるのでしょうか。

 

体をなめているときの気持ち

自分の体や前足をなめているとき、犬は「退屈だよ~」という気持ちになっているそうです。

可能であれば、お散歩の時間を増やしてあげましょう。

それが難しい場合は、引っ張りっこやボールなどで遊んであげるだけでも犬は喜びます。

 

体をなめ続ける原因には、ストレスを抱えている可能性もあります。

「飼い主さんが留守がち」「環境の変化」などで犬は不安な気持ちになり、体をなめ続ける行為を繰り返してしまうそうです。

 

体に異常がある場合も

体に異常があって、その部位をなめている可能性もあります。

傷がある部位、体の内部(関節や骨など)が痛むときになめ続けていることもあるそうです。

 

また、皮膚病変の可能性も考えられます。

ずっとなめ続けていると肉芽腫になるケースもありますが、その多くは、なめている部位にもともと皮膚病変が存在しているそうです。

皮膚病変は存在していなかったけれど、肉芽腫になるほどなめ続けてしまう原因のほとんどは心因性のものなのだとか・・・。

心因性のものを改善するのは難しいことなので、そうならないようにしてあげましょう。

 

犬の健康管理は、飼い主さんの責任です。

ひどくならないうちに対応できるよう、毎日よく観察してあげましょう。

また、犬がストレスを溜めこまないようにお散歩や遊ぶ時間を作ってあげることも大切です。

 

 - 健康管理, 柴犬の病気とケガ, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

柴犬がかかりやすい病気~「先天性心疾患」~

犬種によって、かかりやすい病気は異なります。 その主な理由には、身体的な特徴や遺 …

この果物は犬が食べても平気?~犬が食べると害のある果物編~

果物好きの柴犬は多いことでしょう。 しかし、果物によっては犬が食べると体に害のあ …

ケガをしたときの応急処置

活発な柴犬のことですから、外に遊びに行ったとき、また家の中でもケガをしてしまうこ …

処方された薬を与えるときの注意点

人間と同様、犬が病気になったときも薬での治療は必須です。 大切な飼い犬のために、 …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

この果物は犬が食べても平気?~食べられるが注意が必要な果物編~

果物が好きな柴犬を飼っている方、多いのではないでしょうか。 我が家の柴犬も、バナ …

栄養バランス

愛犬には、健康で長生きしてもらいたいですよね。 そのためには、犬にとってバランス …

トイレシーツを大量に食べてしまうと命にかかわることもある

  我が家の柴犬は、お留守番中などにトイレシーツをビリビリに嚙みちぎっ …

ダイエット

太りすぎてしまうと病気になる可能性が高くなります。 「うちの子太ってきたかも?! …