*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

自分の体をなめ続けるのはナゼ?

      2018/08/07

DSC_0482

皆さんの愛犬は、自分の体をペロペロとなめていることはありませんか?

犬が自分の体をなめる行為には、どのような意味があるのでしょうか。

 

体をなめているときの気持ち

自分の体や前足をなめているとき、犬は「退屈だよ~」という気持ちになっているそうです。

可能であれば、お散歩の時間を増やしてあげましょう。

それが難しい場合は、引っ張りっこやボールなどで遊んであげるだけでも犬は喜びます。

 

体をなめ続ける原因には、ストレスを抱えている可能性もあります。

「飼い主さんが留守がち」「環境の変化」などで犬は不安な気持ちになり、体をなめ続ける行為を繰り返してしまうそうです。

 

体に異常がある場合も

体に異常があって、その部位をなめている可能性もあります。

傷がある部位、体の内部(関節や骨など)が痛むときになめ続けていることもあるそうです。

 

また、皮膚病変の可能性も考えられます。

ずっとなめ続けていると肉芽腫になるケースもありますが、その多くは、なめている部位にもともと皮膚病変が存在しているそうです。

皮膚病変は存在していなかったけれど、肉芽腫になるほどなめ続けてしまう原因のほとんどは心因性のものなのだとか・・・。

心因性のものを改善するのは難しいことなので、そうならないようにしてあげましょう。

 

犬の健康管理は、飼い主さんの責任です。

ひどくならないうちに対応できるよう、毎日よく観察してあげましょう。

また、犬がストレスを溜めこまないようにお散歩や遊ぶ時間を作ってあげることも大切です。

 

 - 健康管理, 柴犬の病気とケガ, 犬の行動

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

シニア犬の飼い主として注意すること

シニア犬になると、足腰が弱くなったり反応も鈍くなるので若い頃のように動けなくなり …

この果物は犬が食べても平気?~食べられるが注意が必要な果物編~

果物が好きな柴犬を飼っている方、多いのではないでしょうか。 我が家の柴犬も、バナ …

ケガをしたときの応急処置

活発な柴犬のことですから、外に遊びに行ったとき、また家の中でもケガをしてしまうこ …

ペットと人間の共通感染症

ズーノーシス(人畜共通感染症)にならない方法を知って、ペットと人間が安全に暮らせ …

柴犬が日常的に気をつけたい病気

柴犬は、繁殖が上手く行われていますし、日本での生活が体質に適していることから犬種 …

動物病院を選ぶときのポイント

動物病院は、できるだけ自宅から近くて評判のいいところに通いたいというのが飼い主さ …

診察台を怖がる犬について

動物病院の診察台にのると震えてしまうのは、怖がっているサインです。 診察台が苦手 …

乾燥したミミズに体をこすりつける行為について

愛犬が、道端で乾燥しているミミズに体をこすりつけている光景を見たことはないでしょ …

健康維持の秘訣

病気やケガをしないに越したことはありませんが、犬は人間と同じで生き物です。いつか …

かかりつけの動物病院はある?

急に異常が出たときなど、すぐに連れて行けるようになるべく近くの動物病院を1つは決 …