*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

手作りごはん

      2018/08/07

taro shiba, looking at his raw food on a fork

ドッグフードのように栄養バランス優れているご飯を作るのは結構難しいことですが、誕生日やお正月など特別な日には手作りごはんを作ってあげてはいかがでしょうか。

飼い主さんが愛情込めて作ってくれたごはんに犬も喜ぶことでしょう。

 

絶対に食べちゃダメ!

犬には食べてはいけないものがあります。

食べると中毒や下痢などになってしまうので注意しましょう。

 

【犬が食べると危険なもの】

・ネギ類(長ネギ、玉ねぎなど)

・チョコレート

・人間の飲み物(コーヒー、ココア、アルコール、コーラ、お茶、牛乳)

・キシリトール

・シーフード(エビ、タコ、イカ、カニ、貝類)

・しいたけ

・こんにゃく

・大きな骨(魚の骨、鶏の骨など)

・香辛料

・塩分や糖分が多い食べ物(人間用のお菓子、ハム、ベーコン、ソーセージなど)

 

これらの食べ物を避けて作るようにしましょう。

 

作るときのポイント

まず、食材は全て細かく刻みましょう。消化をよくするためです。

そして、必ず加熱しましょう。

塩分、糖分は犬の身体に悪いので、味付けは不要です。

 

【使う食材】

動物性たんぱく質(肉、魚、卵など)を6~9割使うので、植物性食品(野菜、豆腐など)は残りの1~4割にしましょう。

犬の身体は動物性たんぱく質を多く必要としています。

また、カルシウムも重要なので、乳製品(ヨーグルト、チーズなど)や煮干しなども使いましょう。

 

【おすすめの食材】

・肉

・内臓

・軟骨

・魚

・煮干し

・乳製品(犬用チーズ、ヨーグルト)

・ニンジン

・ゴボウ

・ブロッコリー

・リンゴ

・大根

・カボチャ

・サツマイモ

・ジャガイモ

・キャベツ

・小松菜

・白菜

・しめじ

・トマト

・ピーマン

・パプリカ

・キュウリ

・インゲン

・パセリ

・グリーンアスパラ

・ブルーベリー

・玄米

・豆腐

・おから

・納豆

・ひじき

・海藻

など。

 

 - 健康管理

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

ドッグフードを購入するときに気にしたいこと

子犬の頃は、その子に合ったドッグフードを選ぶためにラベルを良く確認するなど、慎重 …

マッサージ

マッサージは、犬と飼い主のコミュニケーションツールだけではなく、健康管理をする上 …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

犬の中毒について

身の回りには、人間には害がなくても犬にとっては有害なものが存在します。 犬が口に …

柴犬のストレスサインに気づいて!

ストレスが慢性的なものになると、問題行動を起こすだけでなく、免疫機能が低下して下 …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

柴犬と洋服

「犬に洋服は着せない派です」という方、特に柴犬の飼い主さんには多いかもしれません …

「クゥーン」と鳴くのはどんなとき?

我が家の犬は、ハウスの中にいるときによく「クゥーン」と鳴いています。 「クゥーン …

トイレシーツを大量に食べてしまうと命にかかわることもある

  我が家の柴犬は、お留守番中などにトイレシーツをビリビリに嚙みちぎっ …

動物病院を選ぶときのポイント

動物病院は、できるだけ自宅から近くて評判のいいところに通いたいというのが飼い主さ …