*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

ドッグフードとおやつ

      2018/08/07

DSC_0017.JPG

犬の健康に関わってくるドッグフードやおやつ。

どんなものを選べばよいのでしょうか。

 

ドッグフード

ドッグフードは犬の主食です。

おやつタイプのものだけでは栄養バランスが偏ります。

健康を維持するために必要な栄養がバランスよく配合されている「総合栄養食」のドッグフードを選びましょう。(パッケージに「総合栄養食」と書いてあります。)

 

ドッグフードには缶詰タイプ、フリーズドライタイプ、レトルトなどの種類がありますが、おすすめはドライタイプです。

値段がお手頃ということもありますが、ドライタイプは固いので歯石予防に効果的です。

 

また、ドッグトレーナーの方に聞いたお話ですと、震災などのときはドライタイプのドッグフードが与えられるので、普段からドライタイプに慣れておいたほうがいいそうです。

子犬用、成犬用、シニア用、減量用など種類がわかれているので、犬の身体に合ったドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

おやつ

栄養バランス的には、「総合栄養食」のドッグフードを食べていればおやつは与える必要ありません。

おやつは、しつけができたときのごほうびなどとして与えましょう。(おやつを食べたときはドッグフードを少し減らしてOK。)

柴犬は体質的に太りやすいので、そのくらいがちょうどいいです。

 

犬のおやつは人間が食べるおつまみに似ているものもありますが、人間のものは塩分や脂肪が多めなので与えないでください。

健康を害してしまうこともあります。

 

柴犬は特にお腹が弱く、中毒を起こしやすい犬種です。

飼い主さんは愛犬の健康を第一に考え、犬用のおやつを食べさせるようにしましょう。

 

 - 健康管理

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

犬が涙を流すのは悲しいからではない?!

特に、目の大きな犬は涙を流すことがあります。 そんなときは、「悲しいの?(&gt …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

犬の中毒について

身の回りには、人間には害がなくても犬にとっては有害なものが存在します。 犬が口に …

この果物は犬が食べても平気?~食べられるが注意が必要な果物編~

果物が好きな柴犬を飼っている方、多いのではないでしょうか。 我が家の柴犬も、バナ …

ダイエット

太りすぎてしまうと病気になる可能性が高くなります。 「うちの子太ってきたかも?! …

柴犬は痴呆になりやすいって本当?

犬の寿命が延びている現代。 高齢犬に起こる問題のひとつが“痴呆”です。 痴呆は、 …

「クゥーン」と鳴くのはどんなとき?

我が家の犬は、ハウスの中にいるときによく「クゥーン」と鳴いています。 「クゥーン …

柴犬のストレスサインに気づいて!

ストレスが慢性的なものになると、問題行動を起こすだけでなく、免疫機能が低下して下 …

成長段階によって気をつけたい柴犬の食事

皆さんよくご存知のとおり、日々の食事が愛犬の体をつくっています。 適切な食事を与 …

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う行動の変化~

前回の記事では、“愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~”という …