*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

子犬と出会う方法

      2018/08/07

柴犬の子供 (Shiba inu puppy)

子犬と出会うには、ペットショップか子犬を繁殖しているブリーダーから直接購入するのが一般的です。

きちんとした環境で育てられている健康な子犬を探しましょう。

 

ペットショップで購入する

「ペットを飼いたい!」と考えたとき、一番最初に足を運ぶのはペットショップだという方が多いのではないでしょうか。

柴犬は人気犬種なので、ほとんどのペットショップで見かけることができると思います。

ただ、「人気ゆえに売れるのも早い」とペットショップの店員さんが言っていました。

 

ペットショップで子犬を探すメリットは、気軽に複数のショップを見てまわれるところでしょう。

私たち家族も、何軒かのショップを見に行きましたが同じ柴犬でも全く性格が違いました。

やはり、実際に会ってみて性格や相性を確かめる必要があります。

無料で一日ホームステイさせてもらえるペットショップもありましたよ♪

家で一日一緒に過ごしてみると、飼えるか飼えないか覚悟が定まると思います。

 

また、ペットショップは購入後も何かとお世話になる場所です。

きちんとしたペットショップを選びましょう。

 

【ペットショップを見極めるポイント】

・子犬がいるケージや店内が清潔か

・子犬に世話が行き届いているか

・スタッフがフードやグッズについても十分な知識を持っているか

・病気や死亡したときの保障があるか

・飼育のアドバイスをしてくれるか

 

ブリーダーから購入する

ブリーダーはインターネットや雑誌で探したり、日本犬保存会で紹介してもらうことができます。

 

ブリーダーから購入するメリットは、子犬がギリギリまできょうだいと過ごせるところです。

柴犬はきょうだいが平均2~3頭いますが、毛色が違います。

運が良ければ、きょうだいの中からお気に入りの子を選ぶことができるでしょう。

 

ブリーダーを選ぶときは、ペットショップと同じく清潔な環境かどうか確認しましょう。

 

<参考>

柴犬ブリーダーズ

 

その他

ペットショップとブリーダー以外で子犬に出会うには、知人から譲り受けたり、里親を探している子犬を探す方法などがあります。

 

知人から譲り受ける場合は無料の場合がほとんどなので、その場の勢いで飼うことを決めてしまいがちですが、それはやめましょう。

子犬を迎い入れるには準備と覚悟が必要です。

本当に最後まで飼えるのか、よく考えてから決断しましょう。

 

里親募集はインターネットで見ることができます。

ただ、やはり子犬は人気なのですぐに里親が決定しているようです。

 

<参考>

犬の里親募集 

 

 - 子犬との出会い

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

オスとメスの違い

子犬を飼うときに、オスとメスどちらを選びますか? 一般的にはメスの方が飼いやすい …

犬を飼う前に~最期までお世話ができるか考える~

  現在、獣医療の発展や食事などにより、犬は10年~20年ほど生きるこ …

子犬を迎えるタイミング

「柴犬を飼う」と決めたのはいいですが、タイミング的にはいつがいいのでしょうか。 …