*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

犬を飼う前に~最期までお世話ができるか考える~

      2018/08/07

DSC_0457

 

現在、獣医療の発展や食事などにより、犬は10年~20年ほど生きることができるようになりました。

「犬を飼いたい」と思うのはとても素晴らしいことです。

しかし、実際に犬を飼うと「かわいい」、「癒される」というばかりではありません。

しつけやお世話など大変なこともあります。

また、病気やケガにかかると数十万単位でお金がかかることもあります。

ときには、「こんなはずじゃなかった・・・」と思ってしまうこともあるでしょう。

犬を飼いたいと思ったら、これから10年、15年、20年お世話をしていけるのかよく考えてみましょう。

犬が幸せに暮らしていけるかどうかは、飼い主さんにかかっているのです。

 

相性のいい犬を探す

犬を飼う覚悟ができたら、次は愛犬選びです。

愛犬選びで避けてほしいのが、1回会っただけでで決めてしまうことです。

相手と一緒にいるのが嫌になった場合、夫婦だったら離婚という選択肢があるかもしれませんが、犬はそういうわけにはいきませんよね。

その為、性格や飼い主さんとの相性などをよく見極めるようにしましょう。

最初に飼いたい犬種をある程度決めて、その特性を調べてから探しに行くことをお勧めします。

 

犬の成長スケジュール

①【幼犬期】生まれたとき~3カ月前後まで(人間の年齢にすると0~5歳前後)

生後2か月までは母犬や兄弟犬と過ごさせるのが理想的です。

そうすることで、噛む力加減など社会化を身につけることができます。

 

②【成長期】3カ月前後~8カ月から18カ月前後(人間の年齢にすると5歳前後~10歳から18歳前後)

小型犬の場合は生後8カ月前後、大型犬の場合は18カ月前後にかけて体格が出来上がる時期です。

自我が芽生えてくるころなので、飼い始めたら早い段階からしつけを始めましょう。

 

③【成犬期】8カ月から18カ月前後~7歳前後(人間の年齢にすると10歳から18歳前後~45歳前後)

成長が止まり、肉体的、身体的に安定している時期です。

また、7歳がシニア犬への分かれ道だと言われています。

 

④【熟犬期】7歳前後~10歳前後(人間の年齢にすると45歳前後~55歳前後)

見た目にはあまり分かりませんが、運動量が減り始めるなどの変化が起きてきます。

ガンや歯周病などにかかるリスクが高くなってくる時期なので、健康に気を遣ってあげるようにしましょう。

 

⑤【老犬期】10歳前後~(人間の年齢にすると55歳前後~)

白髪が目立つようになったり、ちょっとしたところでつまずいてしまうなど、老化の症状が出てきます。

白内障や腎不全などの病気にもかかりやすくなるので、定期検診を受けさせましょう。

 

 

犬は、1年に4歳ずつ歳をとっていきます。

年齢に合わせたお世話をしていきましょう。

飼い主さんと犬が最期まで幸せに暮らせますように☆

 

 - 子犬との出会い, 愛犬を選ぶときのポイント, 飼い主の義務

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

責任持ってできる?~柴犬の繁殖~

柴犬を飼っていると、「赤ちゃんが生まれたら1匹譲ってほしい」などと言われることが …

愛犬を選ぶときは“自分と似た性格”の犬を!

犬を飼う場合、最初から「この犬種が飼いたい」と決まっている人もいれば、「どんな犬 …

犬の性格は育て方で変えられる

犬種には、それぞれ特性があります。 柴犬は日本犬では最も人気が高く、近年では海外 …

子犬を迎えるタイミング

「柴犬を飼う」と決めたのはいいですが、タイミング的にはいつがいいのでしょうか。 …

飼いたい犬種が決まったら、先輩飼い主さんに長所と短所を聞いてみよう!

  特にペットショップでの購入を考えている場合、ガラス越しに目が合った …

シニア犬との暮らし

  現在、犬の多くは15~16年ほど生きますが、7~8歳頃になるとシニ …

天災に備える

近年、地震や大雨などによる水害といった天災が頻繁に起こっていますよね。 天災はい …

10年先の生活を見据えた愛犬選びを・・・

「10年後なんてどうなってるか分からないよ」って感じですよね。 しかし、“結婚し …

予防接種と蓄犬登録

犬を飼うと同時に、飼い主には様々な責任が発生します。 その中でも、狂犬病の予防接 …

オスとメスの違い

子犬を飼うときに、オスとメスどちらを選びますか? 一般的にはメスの方が飼いやすい …