*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

頭を振る回数が増えた愛犬・・・それは耳の病気が原因かも?!

      2018/08/07

Shiba inu

最近、我が家の柴犬は歩くときに顔が左に傾き、頭を振る回数が異様に増えました。

これはおかしい・・・と思い動物病院に連れて行ったところ、診察では異常が見つかりませんでしたが、もしかしたら耳の奥の方で炎症を起こしている可能性がある、とのこと。

 

そんなわけで、耳のかゆみを抑える飲み薬を頂いて帰って来ましたが、このように、顔がどちらかに傾いたり、頭を頻繁に振るようになったり、耳を掻く行動が増えたときは耳の病気が疑われます。

症状がひどくなると、顔が傾いてしまった側にゴロンと倒れてしまい立っていられなくなってしまうこともあるので、そうなる前に異変に気づいてあげましょう。

また、耳が臭かったり、いつもは耳を触っても平気なのに嫌がる場合はすぐに動物病院を受診させてください。

 

耳の病気

【外耳炎】

細菌、異物、アレルギー、耳あかなどによって外耳道が炎症します。

耳からの悪臭、ベトベトな黒い耳あかが出ます。

 

【中耳炎】

外耳よりもっと中側にある中耳に炎症を起こします。

中耳炎は、熱が出ることもあります。

また、耳が痛むので、触られると嫌がるでしょう。

 

【内耳炎】

内耳は耳の一番奥にあり、それが炎症するものです。

内耳炎にかかると、難聴になってしまう可能性もあります。

 

【耳ダニ感染症】

耳ダニ感染症は、特に子犬がかかりやすい病気です。

犬から犬に感染するので、注意が必要です。

「ミミヒゼンダニ」という耳の中に寄生するダニが原因で、感染すると、とてもかゆくて黒い耳あかがたまります。

 

耳のお手入れをするときの注意点

柴犬の耳はピンッと立っているので、蒸れにくいですが耳あかはたまります。

週に1度を目安に、耳のお手入れをしてあげましょう。

 

ただ、お手入れをするときに注意しなければならないことがあります。

まずひとつめは、「耳のお手入れは飼い主さんの目で見えるところまでにする」ということです。

目に見えない耳の奥まで綿棒などを入れてしまうと、耳を傷つけ、汚れが耳奥に入っていってしまいます。

飼い主さんが耳のお手入れをする場合は、見えるところまでを行いましょう。

 

もうひとつは、「イヤーローションは直接耳に入れない」ということです。

イヤーローションはコットンに付けてから、汚れを拭き取るようにしましょう。

 

 - 柴犬の病気とケガ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

体は異常なし!でも犬のオシッコの回数が増えたのは何故?!

  我が家の柴犬は現在2歳を過ぎましたが、1歳半頃から急に1日のオシッ …

処方された薬を与えるときの注意点

人間と同様、犬が病気になったときも薬での治療は必須です。 大切な飼い犬のために、 …

犬の中毒について

身の回りには、人間には害がなくても犬にとっては有害なものが存在します。 犬が口に …

人畜共通感染症に注意する

「動物から人へ、あるいは人から動物へ病気が感染すること」をWHO(世界保健機構) …

ペットと人間の共通感染症

ズーノーシス(人畜共通感染症)にならない方法を知って、ペットと人間が安全に暮らせ …

柴犬は痴呆になりやすいって本当?

犬の寿命が延びている現代。 高齢犬に起こる問題のひとつが“痴呆”です。 痴呆は、 …

その他の病気

柴犬が気をつけたい病気は他にもあります。 飼い主さんは注意してあげましょう。 & …

ご飯を食べないのは病気が原因かも?

柴犬は飼い主に従順であるという長所がありますよね。 しかし、この長所は飼い主さん …

寄生虫

犬も猫も、寄生虫が原因で病気を発症することがあります。 犬が気をつけたい寄生虫は …

柴犬が日常的に気をつけたい病気

柴犬は、繁殖が上手く行われていますし、日本での生活が体質に適していることから犬種 …