*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

柴犬がかかりやすい病気~「先天性心疾患」~

      2018/08/07

Trèfle "Trifolium bifidum" @Mon jardin

犬種によって、かかりやすい病気は異なります。

その主な理由には、身体的な特徴や遺伝的な体質が関係しているそうです。

今回は、柴犬がかかりやすい病気のひとつである「先天性心疾患」についてお話したいと思います。

 

生まれつきの病気

先天性心疾患は、生まれつきの心臓奇形です。

数百頭に1頭の割合で、この病気を持って生まれてきます。

 

先天性心疾患が重度の場合は、生まれて間もなく死んでしまう子もいます・・・。

ですが、軽度の場合、生き残ることができる病気です。

 

病気の発覚

先天性心疾患は、聴診器を当てると心音に雑音が混じります。

その為、飼い始めて最初に動物病院に連れて行ったときに発覚することが多いそうです。

 

「いつも元気がない」、「舌や唇が紫色になる」、「発育が悪い」などは、先天性心疾患によく見られる症状です。

放っておくと死に至る可能性が高い病気なので、様子がおかしいと思ったらすぐに動物病院に連れて行きましょう。

 

治療方法

「心疾患ってことは、心臓手術するのかな?」と思ってしまいますが、犬にとって心臓手術は一般的ではないようです。

ですので、治療は食事療法と内科療法が基本となります。

 

先天性心疾患を持っていても、普通に生活することは可能です。

ただ、そのためには「心臓の薬を飲む」、「激しい運動をさせない」、「太らせない」ということが必要になってきます。

犬は健康管理ができないので、飼い主さんが気をつけてあげるようにしましょう。

 

 - 柴犬の病気とケガ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

柴犬が日常的に気をつけたい病気

柴犬は、繁殖が上手く行われていますし、日本での生活が体質に適していることから犬種 …

健康維持の秘訣

病気やケガをしないに越したことはありませんが、犬は人間と同じで生き物です。いつか …

犬が涙を流すのは悲しいからではない?!

特に、目の大きな犬は涙を流すことがあります。 そんなときは、「悲しいの?(&gt …

骨・関節、皮膚の病気

ここでは、柴犬がかかりやすい「骨・関節」と「皮膚」の病気についてお話します。 & …

動物病院での検査

何かしらの症状を抱えて動物病院に行くと、まずは検査を受けることが多いでしょう。 …

柴犬がかかりやすい病気~「皮膚病」~

  柴犬は病気にかかりにくく、平均寿命も長い犬種です。 しかし、皮膚が …

トイレシーツを大量に食べてしまうと命にかかわることもある

  我が家の柴犬は、お留守番中などにトイレシーツをビリビリに嚙みちぎっ …

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~

「最近、足腰が弱ってきたなー」などと愛犬の体に変化を感じることがあれば、それはシ …

季節によって注意したい体のトラブル

季節によって、かかりやすい病気は違ってきます。 特に柴犬は皮膚が弱いので、季節の …

ケガをしたときの応急処置

活発な柴犬のことですから、外に遊びに行ったとき、また家の中でもケガをしてしまうこ …