*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

ペットと人間の共通感染症

      2018/08/07

kai (@OBEYshiba) and @_tar0_ take a nap

ズーノーシス(人畜共通感染症)にならない方法を知って、ペットと人間が安全に暮らせるようにしましょう。

そのためには、感染する可能性のある病気を知り、未然に防ぐ必要があります。

 

感染経路

感染経路は以下の通りです。

 

●経口感染(飲食で感染)

●経皮感染(皮膚から感染)

●創傷感染(傷口から感染)

●飛まつ感染(ほこりに混ざっていて、それを吸い込むことで感染)

 

犬と触れ合った後は手洗いうがいをしたり、特に犬が生活しているところは普段から清潔にしておきましょう。

 

主な人畜共通感染症

ペットと人間の共通感染症には、どんな病気があるのでしょうか。

以下が、代表的な人畜共通感染症です。

 

病名 感染方法 症状 予防法
パスツレラ症 ・エサの口移し
・ひっかき傷
・咬傷
・経気感染
人→発熱、出血、黄疸、血尿
ペット→呼吸器症状、無症状
過度の接触をしない
狂犬病 咬症 人→沈うつ、興奮、麻痺、死亡
ペット→人と同じ
ワクチン
カンピロバクター症 排泄物から経口感染 人→発熱、腹痛、嘔吐、下痢
ペット→無症状、下痢
・フンの処理
・手洗い
犬・猫回虫症 フンで汚染された口から経口感染 人→発熱、肝腫脹、飛蚊症、異味症、視力低下
ペット→無症状、下痢、嘔吐
・フンの処理
・手洗い
・子犬の場合は便検査と駆虫
サルモネラ症 経口感染 人→腹痛、嘔吐、下痢、発熱
ペット→無症状、下痢
・フンの処理
・手洗い
レプトスピラ症 経口、経皮感染 人→無症状、悪寒、頭痛、筋肉痛、黄疸、出血、蛋白尿、死亡
ペット→無症状、発熱、出血、腎炎、黄疸、死亡
・ワクチン
・尿の処理
・手洗い

 - 柴犬の病気とケガ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

動物病院での検査

何かしらの症状を抱えて動物病院に行くと、まずは検査を受けることが多いでしょう。 …

自分の体をなめ続けるのはナゼ?

皆さんの愛犬は、自分の体をペロペロとなめていることはありませんか? 犬が自分の体 …

頭を振る回数が増えた愛犬・・・それは耳の病気が原因かも?!

最近、我が家の柴犬は歩くときに顔が左に傾き、頭を振る回数が異様に増えました。 こ …

柴犬がかかりやすい病気~「皮膚病」~

  柴犬は病気にかかりにくく、平均寿命も長い犬種です。 しかし、皮膚が …

寄生虫

犬も猫も、寄生虫が原因で病気を発症することがあります。 犬が気をつけたい寄生虫は …

犬の中毒について

身の回りには、人間には害がなくても犬にとっては有害なものが存在します。 犬が口に …

処方された薬を与えるときの注意点

人間と同様、犬が病気になったときも薬での治療は必須です。 大切な飼い犬のために、 …

犬が涙を流すのは悲しいからではない?!

特に、目の大きな犬は涙を流すことがあります。 そんなときは、「悲しいの?(&gt …

人畜共通感染症に注意する

「動物から人へ、あるいは人から動物へ病気が感染すること」をWHO(世界保健機構) …

ケガをしたときの応急処置

活発な柴犬のことですから、外に遊びに行ったとき、また家の中でもケガをしてしまうこ …