*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

寄生虫

      2018/08/07

柴犬の子供 (Shiba Inu, Puppy)

犬も猫も、寄生虫が原因で病気を発症することがあります。

犬が気をつけたい寄生虫は以下の通りです。

 

犬回虫

主に6週齢以下の幼犬が感染しやすく、小腸で成熟します。

幼犬はほぼ100%感染していると言われていて、これは人に感染することもあるので注意しましょう。

犬回虫は、経口、経乳、胎盤感染し、食欲不振や嘔吐、下痢などの症状が表れます。

また、肺炎になることもあります。

 

犬小回虫

これも小腸に寄生します。

基本は経口感染ですが、ネズミやニワトリなどを介して犬に感染することもあります。

人に感染することはありません。

症状としては、食欲不振や嘔吐、下痢などが挙げられます。

毛のツヤが悪くなることもあるでしょう。

 

犬鞭虫

犬の盲腸と結腸に寄生し、経口感染です。

人に感染したという報告もあります。

犬鞭虫の症状は軽度・中度・重度と段階的にあります。

軽度では無症状の場合が多いですが、中度になると脱水・貧血・軟便・血便を起こし、重度では神経に問題が出てしまうこともあるそうです。

 

犬鉤虫

主に小腸に寄生し、感染経路は経口、経皮、経乳、経盤です。

温暖で湿気が多い地域での感染が多くあります。

便からは腐敗臭がして血便の症状が見られ、脱水で急速に衰弱することもあります。

人に感染する可能性もあるので気をつけましょう。

 

犬条虫

主に小腸に寄生し、人に感染することもあります。

重度になってしまうと嘔吐や削痩、けいれんなどの症状が出てきます。

犬条虫は、ノミやハジラミが運んでくるので事前に防ぐことが大切です。

 

 - 柴犬の病気とケガ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う行動の変化~

前回の記事では、“愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~”という …

愛犬がシニアに近づいてきたかも?~加齢に伴う体の変化~

「最近、足腰が弱ってきたなー」などと愛犬の体に変化を感じることがあれば、それはシ …

処方された薬を与えるときの注意点

人間と同様、犬が病気になったときも薬での治療は必須です。 大切な飼い犬のために、 …

健康維持の秘訣

病気やケガをしないに越したことはありませんが、犬は人間と同じで生き物です。いつか …

頭を振る回数が増えた愛犬・・・それは耳の病気が原因かも?!

最近、我が家の柴犬は歩くときに顔が左に傾き、頭を振る回数が異様に増えました。 こ …

“ハウス無し”で育った犬は分離不安症になりやすい?

ハウスのないワンちゃんが、皆「分離不安症」になるかと言ったらそうではありません。 …

自分の体をなめ続けるのはナゼ?

皆さんの愛犬は、自分の体をペロペロとなめていることはありませんか? 犬が自分の体 …

柴犬がかかりやすい病気~「先天性心疾患」~

犬種によって、かかりやすい病気は異なります。 その主な理由には、身体的な特徴や遺 …

柴犬がかかりやすい病気~「皮膚病」~

  柴犬は病気にかかりにくく、平均寿命も長い犬種です。 しかし、皮膚が …

消化器系、泌尿器系、呼吸器系の病気

ここでは、「消化器系」、「泌尿器系」、「呼吸器系」の病気についてお話します。 & …