*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

      2018/08/07

指噛むなー。

犬は、むやみに噛む動物ではありません。

その為、飼い主さんのことを噛んでくるということは何らかの原因があるでしょう。

ここでは、愛犬に触れようとするとなぜ噛まれるのか、考えられる原因についてお話したいと思います。

 

飼い主さんのことを怖がっている

犬を叱るとき、つい犬の体を叩いてしまったことはないでしょうか?

このような経験のある犬は、飼い主さんが触ろうとすると「また叩かれる」という恐怖心から身を守るために噛んでくることがあります。

犬の体に触ろうとして噛まれるケースの多くは、これが原因だそうです。

 

犬がイタズラをしたりトイレを何度も失敗すると、カーっとなってつい手を出してしまいそうになることもあるでしょう。

しかし、体罰だけは絶対に避けましょう。

体罰は、飼い主さんと犬の信頼関係を壊すばかりです。

 

もし、「あのとき叩いてしまったな・・・」というような心当たりがある場合は、今からは気をつけ、犬が怖い経験を忘れてくれるのを見守りましょう。

「叩いてしまってごめんね」と伝えたところで、犬がその経験をすぐに忘れるかと言ったら、それは難しい話です。

 

触られることを怖がる犬に対するトレーニング

触ろうとすると噛みつこうとする犬は、飼い主さんの“手”を怖がっています。

叩かれた経験のある犬は、手が体に近づいてくることに対して敏感です。

犬の怖がる度合いが軽度の場合は、次のトレーニングを行ってみてください。

 

<トレーニング方法>

犬から少し離れたところから、ゆっくりとおやつを投げる(飼い主さんの手の動きに慣れさせる)

①に慣れてきたら直接飼い主さんの手からおやつを与え、同時に犬の頭上にもう片方の手をかざしてみる(この段階では、まだ頭に触らない)

②を何度か繰り返し、頭上にかざしている手を気にしなくなったら直接頭に触れながらおやつを与える(優しく触ることを忘れずに)

 

この方法で改善しない場合は、トレーナーさんに助けを求めることを検討してみましょう。

特に、もともと臆病な性格の子だったり、すでに震えるほど怖がっている子などに対して飼い主さん一人で関係を修復しようとするのは難しいと言われています。

 

噛んでくる他の理由

飼い主さんを怖がっていなくても、触ろうとするとなぜか噛んでくることがあるでしょう。

それには、触るタイミングが関係しているかもしれません。

 

犬によっては、寝ているときや抱っこされているときに触られることを嫌がる場合があります。

普段、触られることを嫌がらない子がいきなり噛もうとしてきたときは、その子にとってタイミングが悪いときだったのでしょう。

どんなときに触られたくないのか、よく観察しておくことが大切です。

 

また、家族の中でも噛まれる人と噛まれない人がいるケースもあるのではないでしょうか。

噛まれる人と噛まれない人の行動の違いは何なのか、それを突き止めれば犬が噛む原因が分かってくるかもしれません。

 

ただ、犬は爪切りやブラッシングなどを嫌がる子が多いので、普段犬のお手入れを主にされている方が触ろうとすると噛んでくる場合があります。

そんなときは、お手入れをするときにとっておきのおやつを与えながら行うなど、工夫をしてみましょう。

 

 - しつけ, スキンシップ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

しつけの悩み№1「吠える」

柴犬の飼い主が最もしつけで苦労しているのは、「吠える」ことです。 ご近所に迷惑を …

柴犬と一緒にドッグカフェやショップに行くときの注意点

  最近、犬と一緒に楽しめるドッグカフェやショップが増えてきました。 …

柴犬と洋服

「犬に洋服は着せない派です」という方、特に柴犬の飼い主さんには多いかもしれません …

ご飯を食べないのはなぜ?

あるとき突然、ご飯を食べないことがあります。 それには何かしらの原因がありますが …

柴犬と遊ぶときのルール

愛犬と遊ぶときは、しつけも兼ねて楽しく遊びましょう。 また、安全に遊ぶためにもル …

シニア犬の飼い主として注意すること

シニア犬になると、足腰が弱くなったり反応も鈍くなるので若い頃のように動けなくなり …

甘噛みのしつけ

パピーの頃は、どうしても甘噛みをします。 ただ、甘噛みをしないように早いうちから …

ドッグランで楽しく遊ぶために~最低限のマナー~

  リードなしで走り回れるドッグランは、多くの犬が楽しく遊べる場所です …

犬の本能を知って、しつけに役立てる

犬には元来持っている本能があります。 その本能を知っておくと、しつけをする際に役 …

指示語トレーニング

  「オスワリ」「マテ」「フセ」などと飼い主さんが言ったら、その通りに …