*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

犬から信頼される飼い主になるために

      2018/08/07

Taro & Kai @ Sunset

家族の中で、旦那様の言うことは聞くけど奥様の言うことは聞かないということはありませんか?

それは、犬の「記憶」に関係しているかもしれません。

 

犬は記憶力がいい?

飼い犬が、久しぶりに会った友人や親戚のことを覚えていたことはありませんか?

記憶は、脳の大脳新皮質というところでつかさどられていますが、犬の大脳新皮質はそれほど大きくありません。

しかし、嗅覚が鋭いのでニオイの記憶をとどめている、と言われています。

事実として、10年以上前のことを覚えていたという例が数多くあるそうです。

 

例えば、旦那様とは車に乗るけれど、奥様とは乗らないということがあります。

なぜかというと、旦那様とは車でキャンプに行ったという楽しい記憶、奥様とは動物病院に連れて行かれたという嫌な記憶があるからだそうです。

また、子犬の頃に人間の子どもにいじめられるなど怖い経験をすると、それを覚えているので大人になっても不安な気持ちは消えず、人間の子どもに吠えたりしてしまうことがあります。

 

このように、犬の行動には過去の記憶が関係していることがあるので、指示を出しても思うように動いてくれないときは過去の出来事を振り返ってみましょう。

 

犬を不安にさせない飼い主としての行動

飼い主さんは普段、次のような行動をしていませんか?

 

・犬がひとりでいる時間が長い

・犬と遊んであげない

・犬に体罰をすることがある

・そのときの機嫌で犬に接してしまっている

・家の中が騒がしくて、犬がゆっくりできる時間がない

・家族がケンカばかりしている

 

このような行動は、犬を不安にさせる原因になるので飼い主さんへの信頼が薄れていきます。

また、犬はもともとリーダー(飼い主さん)に従う動物ですが、飼い主さんがその役目を果たしていないと従えなくなってしまうので心当たりのある方は気をつけましょう。

 

 - スキンシップ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

犬は、むやみに噛む動物ではありません。 その為、飼い主さんのことを噛んでくるとい …

抱っこ、なでる、ほめる、叱る

猫は、なでたりすると落ち着くようですが、犬は触れられるのがあまり好きではないよう …

“ハウス無し”で育った犬は分離不安症になりやすい?

ハウスのないワンちゃんが、皆「分離不安症」になるかと言ったらそうではありません。 …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

犬がアイコンタクトをとるとき

愛犬とアイコンタクトをとっていますか? アイコンタクトは、しつけをする上でとても …

犬の名前を呼ぶ

犬が首をかしげて、飼い主さんに視線を送ってくることはありませんか? 首をかしげて …

柴犬は部分的なトリミングでOK

柴犬は短毛種のため、全身の毛をカットするトリミングはしなくてOKです。 ただ、足 …

アイコンタクト、ハンドリング、グルーミング

ここでは、子犬との信頼関係を築くためにとても大切な、アイコンタクト、ハンドリング …

飼い主の口元をペロペロなめるのはどんな意味?

家に帰宅したとき、犬をハウスから出してあげたときなどに口元をペロペロされた経験は …