*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

抱っこ、なでる、ほめる、叱る

      2018/08/07

小柴犬

猫は、なでたりすると落ち着くようですが、犬は触れられるのがあまり好きではないようで・・・。

しかし、犬も子犬のうちから人間とのスキンシップに慣れさせておいたほうがいいです。

スキンシップを通して、子犬との距離を縮めましょう。

 

抱っこ&なで方

子犬を抱っこするときは、両手で抱きかかえて必ずお尻を支えてあげましょう。

上半身のほうだけを持つと安定感がないので、子犬は怖がります。

 

また、子犬をなでるときは耳下→首→体と上から下にやさしくなでてあげましょう。

うちの子犬の場合は背後からなでると怖がるので、目を見ながらなでるようにしています。

 

なでるときにやってはいけないのは、子犬の頭上からなでることです。

これも犬にとっては恐怖を感じるようです。

 

トイレなどが上手にできたときは「いい子!」と言いながら、なでてあげましょう。

子犬のうちから、人になでられることに抵抗のない犬にしつけることが大切です。

 

ほめる&叱る

人間の子どもと同じように、良いことをしたらほめて、悪いことをしてしまったら叱って理解させてあげましょう。

 

犬は、言葉・言い方・声のトーンで人間が言っていることを理解しようとします。

ですので、ほめるときは高い声、叱るときは低い声を出すなどオーバー気味に表現するとよいでしょう。

また、伝えるときは「いい子」「いけない」など、短い言葉を選ぶと犬も理解しやすいです。

 

ほめるときは、優しい声で「いい子!」と言いながら笑顔でたっぷりなでてあげましょう。

逆に叱るときは、目を見ながら「いけない」と低い声で伝えます。それでも落ち着かない子犬は、床に仰向けににしておさえましょう。犬の嫌いな体勢です。

叱るときは、厳しく「いけない」と伝えることが大切ですが、体罰だけはいけません。

 

 - スキンシップ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

飼い主の口元をペロペロなめるのはどんな意味?

家に帰宅したとき、犬をハウスから出してあげたときなどに口元をペロペロされた経験は …

子犬の抱っこの仕方

子犬の場合、病院やプレお散歩の際など、飼い主さんが抱っこをする場面が多々あります …

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。 …

“ハウス無し”で育った犬は分離不安症になりやすい?

ハウスのないワンちゃんが、皆「分離不安症」になるかと言ったらそうではありません。 …

愛犬のボディランゲージを読み取ることができれば、しつけ上手な飼い主になれる?

私たち人間は犬の言葉を理解することはできませんが、当然のことながら犬も人間のよう …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

犬の名前を呼ぶ

犬が首をかしげて、飼い主さんに視線を送ってくることはありませんか? 首をかしげて …

愛犬に触れようとすると噛まれてしまう、その原因とは・・・

犬は、むやみに噛む動物ではありません。 その為、飼い主さんのことを噛んでくるとい …

柴犬は部分的なトリミングでOK

柴犬は短毛種のため、全身の毛をカットするトリミングはしなくてOKです。 ただ、足 …

シニア犬の飼い主として注意すること

シニア犬になると、足腰が弱くなったり反応も鈍くなるので若い頃のように動けなくなり …