*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

      2018/08/07

high five!

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。

良好な関係を築くには、犬に「飼い主さん大好き」と思わせることが大切です。

今回は、良好な関係を築くためのポイント4つについてお話したいと思います。

 

食事を与えてくれる存在

やはり、犬は食べ物をくれる人に懐きます。

おいしい食事を与えてくれるお母さんやお父さんのことが大好きになります。

ただ、ここで注意したいのは犬に主導権を握らせないことです。

「オスワリ」「フセ」などをさせて、それができたら与えるようにしましょう。

飼い主さんが食事を確保して提供してくれる存在である、ということを理解させます。

 

安心できる存在

犬がいけないことをしたときに「イケナイ」と叱ることは必要だと思いますが、あまりにも叱る回数が多くなると犬は「飼い主さんが怖い」「不安」という感情を抱きます。

いけないことをしていたら、その場を離れるなどの工夫をしながらストレスを与えずに良いことを教えるようにしましょう。

たくさんほめてくれる飼い主さんは、犬にとって安心できる存在となり、「飼い主さんのそばにいたい」と思うようになります。

 

遊んでくれる存在

時間があるときは、おもちゃを与えるだけでなく、引っ張りっこをしたりボールを投げるなど犬と一緒に遊んであげましょう。

「飼い主さんと遊ぶのが一番楽しい」と思ってくれるようになれば、良好な関係を築くことができます。

遊ぶときも、主導権は飼い主さんが握りましょう。

 

決定権を持っている存在

犬は群れで暮らし、リーダーに従う習性を持っています。

その為、飼い主さんをリーダーだと認めなければ良好な関係は築けません。

食事の時間、散歩の時間、おもちゃで遊ぶ時間などは飼い主さんが決め、すべてのことを決めているのは飼い主さんであることを理解させましょう。

 

 - しつけ, スキンシップ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

抱っこ、なでる、ほめる、叱る

猫は、なでたりすると落ち着くようですが、犬は触れられるのがあまり好きではないよう …

柴犬は部分的なトリミングでOK

柴犬は短毛種のため、全身の毛をカットするトリミングはしなくてOKです。 ただ、足 …

年齢別の世話&しつけ

犬の成長は本当に早いです。 家族に迎い入れた大切な柴犬がシニア犬まで元気に過ごせ …

愛犬との関わり方

  しつけをする上で、最も重要なのが飼い主と犬の信頼関係です。 ただ、 …

柴犬はドッグランで嫌がられる?

  「柴犬はドッグランで嫌がられることがある・・・」という話をよく耳に …

体は異常なし!でも犬のオシッコの回数が増えたのは何故?!

  我が家の柴犬は現在2歳を過ぎましたが、1歳半頃から急に1日のオシッ …

犬がアイコンタクトをとるとき

愛犬とアイコンタクトをとっていますか? アイコンタクトは、しつけをする上でとても …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

「オスワリ」のトレーニング

  ご飯を食べる前や来客があるときなど、「オスワリ」は犬を落ち着かせる …

飼い主の口元をペロペロなめるのはどんな意味?

家に帰宅したとき、犬をハウスから出してあげたときなどに口元をペロペロされた経験は …