*

柴犬との幸せな生活の始め方 〜 略称:はじしば

犬と良好な関係を築くためのポイント4つ

      2018/08/07

high five!

犬にとって、飼い主がどのような存在であれば良好な関係を築いていけるのでしょうか。

良好な関係を築くには、犬に「飼い主さん大好き」と思わせることが大切です。

今回は、良好な関係を築くためのポイント4つについてお話したいと思います。

 

食事を与えてくれる存在

やはり、犬は食べ物をくれる人に懐きます。

おいしい食事を与えてくれるお母さんやお父さんのことが大好きになります。

ただ、ここで注意したいのは犬に主導権を握らせないことです。

「オスワリ」「フセ」などをさせて、それができたら与えるようにしましょう。

飼い主さんが食事を確保して提供してくれる存在である、ということを理解させます。

 

安心できる存在

犬がいけないことをしたときに「イケナイ」と叱ることは必要だと思いますが、あまりにも叱る回数が多くなると犬は「飼い主さんが怖い」「不安」という感情を抱きます。

いけないことをしていたら、その場を離れるなどの工夫をしながらストレスを与えずに良いことを教えるようにしましょう。

たくさんほめてくれる飼い主さんは、犬にとって安心できる存在となり、「飼い主さんのそばにいたい」と思うようになります。

 

遊んでくれる存在

時間があるときは、おもちゃを与えるだけでなく、引っ張りっこをしたりボールを投げるなど犬と一緒に遊んであげましょう。

「飼い主さんと遊ぶのが一番楽しい」と思ってくれるようになれば、良好な関係を築くことができます。

遊ぶときも、主導権は飼い主さんが握りましょう。

 

決定権を持っている存在

犬は群れで暮らし、リーダーに従う習性を持っています。

その為、飼い主さんをリーダーだと認めなければ良好な関係は築けません。

食事の時間、散歩の時間、おもちゃで遊ぶ時間などは飼い主さんが決め、すべてのことを決めているのは飼い主さんであることを理解させましょう。

 

 - しつけ, スキンシップ

アドセンス336

アドセンス336

  関連記事

愛犬との関わり方

  しつけをする上で、最も重要なのが飼い主と犬の信頼関係です。 ただ、 …

犬を飛行機に乗せるときに知っておきたいこと

犬を連れての旅行や、仕事上(転勤に伴う引越しなど)の理由で、愛犬が飛行機を利用す …

“ハウス無し”で育った犬は分離不安症になりやすい?

ハウスのないワンちゃんが、皆「分離不安症」になるかと言ったらそうではありません。 …

ご飯を食べないのはなぜ?

あるとき突然、ご飯を食べないことがあります。 それには何かしらの原因がありますが …

愛犬の病気を早期発見するために

もし、愛犬が病気にかかってしまったとしても早期発見であれば治療ができたり、進行を …

「マテ」のトレーニング

  今でも思い出すと恐ろしく、愛犬に申し訳ないことをしたと反省していま …

子犬の社会化は、いつから始めたらいい?

生まれて2か月、3か月の子犬の周りには“初めて”があふれています。 初めてのこと …

拾い食い防止のトレーニング

家の中でも、お散歩中でも落ちているものがあれば何でも口に入れてしまう拾い食いのク …

ドライブ好きな柴犬に育てるには~ドライブ嫌いになる理由と克服方法~

愛犬を連れてお出かけするときに必ずと言っていいほど使うのが、自動車です。 しかし …

犬から信頼される飼い主になるために

家族の中で、旦那様の言うことは聞くけど奥様の言うことは聞かないということはありま …